ぼくだって集客0を経験している。だから気にするな。ナイストライ。あなたの素晴らしさと集客力は関係ない

フリーランスとして独立して、
この2年間で経験した、
「集客」について書きます。

開業するのは簡単

ぼくは、
何のプランもなく、
貯金もなく、
人との繋がりもなく、
仕事を辞めました。

個人事業主として、
開業するのは、
ネットでチラ見していた通り、
簡単でした。

A4の紙一枚に、
名前と住所を書きます。

あとは、
職業と屋号を決めるだけ。

屋号は、
「う~ん、どうしよ♪」
みたいに、
ルンルン気分で決めます。

職業は、
名乗るだけなら自由です。

仕事があるかどうかは、
別にして。

ぼくは
「指揮者」と
書きました(笑)

そのA4の紙を
住んでいる最寄りの税務署に
持っていく。

5分ぐらいで終わります。

それからどうするか

その後、みなさん、
どうされているんでしょう。

ぼくはとりあえず、
ネットで

「講師 募集 大阪」
「ボイストレーナー 募集 大阪」

みたいに検索しました。

そして、
いくつかの面接を受けて、
いくつかの会社と契約しました。

* 契約書を作らない
会社もあるので注意です。

面接に受かったときは
嬉しかったなあ。

業務委託と自主開催

で、
これって、
実は業務委託じゃん、
と気がつくわけです。

そこの会社がしている
業務を代わりにする。

働く日程も、
報酬も、

基本的には
向こうが決めます。

いや、別に、
それはそれで
楽しいんですよ。

でも、
せっかく
独立したなら、

自分の意思で、
自分の価値観で
商品を作って、
それをお客さま、
生徒さまに届けたい。

それで、
「おお、なるほど、
自分で開催すれば良いのか」
と気がつくわけです。

人が来なかったらどうしよう

さて、ここからが
本筋です。

○○というイベント、
あるいはセミナー、
あるいはお茶会を
自分で開催しようと
思いますよね。

で、
日程を決めて、
場所を決めて、
内容もざっくり決めて、
価格も決めて、
チラシを作ったり、
ネットで告知しようと
準備するわけです。

で、
思うわけです。

人が来なかったら
どうしよう。

ガクガク
ブルブルです。

で、実際、
集まらないときは、
集まりまてん(^-^)v

安心してください。
僕ももう、
集客0を経験しました。

そりゃ、
それなりに落ち込みます。

で、思うわけです。

「やっぱり、
自分はだめか。
向いていないのか」
、、って。

・・・

・・・

ちょっとストップ!

そう思うと、
しんどいんです。

自分の価値と集客は別

「好きなことを
仕事にしよう一日講座」でも、
お伝えしたことですが、

自分の素晴らしさ、
魅力、商品の価値と、

人が集まるかどうかは、

別問題(^-^)

集客するには、
それなりの
準備や努力が必要です。

僕の例で言えば、

「好きなことを仕事に」
は10月開催分は、
参加者の方は0でした。

でも、今日から始まる
「こころのトレーニング」は、
満員御礼(感謝)。

だから、

イベントや
セミナーの
告知をするときは、

集客0の
覚悟をする。

集客0でも、
オッケー、と
受け入れる。

そうすると、
気持ちが楽です(^-^)

で、

こんな情報が溢れている
今の時代にも関わらず、
わざわざ自分のセミナーに
お申し込みしてくださった
生徒さんの存在に、

心から、
感謝の気持ちが
溢れ出すわけです。

見栄を捨てよう

プライドを捨てて、
あらかじめ、
集客0を受け入れよう。

そして、
もし本当に0になったら、
自分の師匠に報告しよう。

すると、
こんな返事が返ってくるはず。

心に染みる言葉、ナイストライ!
心に染みる言葉、ナイストライ!

もちろん
結果が出なかったことに
落ち込みはする。

だからこそ、
自分自身に言ってあげよう、

ナイストライ!

「ぼくだって集客0を経験している。だから気にするな。ナイストライ。あなたの素晴らしさと集客力は関係ない」への4件のフィードバック

  1. 集客0でも覚悟を決める事、それに対して、来てくれたお客様に対しての心からの感謝。自分は飲食業なので仕事の形態は異なりますが、接客業としてとても参考になりました!

  2. カブちゃん

    わざわざコメントをしてくれてありがとうね。本当に嬉しいです。カブちゃんも独立してがんばってるもんね。お互い、ナイストライの気持ちで毎日を過ごそう!また近いうちにワインバーに行きたくなったよ(^^)ぼくのブログも毎日更新することに決めたから、毎日見に来てね。笑

  3. 成功者の自慢話を聞かされるよりも、勇気が出ました。楽になりました。
    ありがとうございます!

  4. Masakiさん おお、コメントありがとうございます!「勇気が出た」「楽になった」という言葉、嬉しいです。今日、お会いできるようで、楽しみです。よろしくです(*^_^*)

コメントを残す