安心してください。ある一定数の人からは確実に嫌われます。ここトレ2期の1回目を終えてぼくが感じたこと

こんばんは。

毎日19時に更新を決めて、
今日で5日目。
はしづめだいすけです。

* ↑写真は
ぼくの母親です

今週の月曜日から
こころのトレーニング 第二期
が始まりました。

場所は大阪環状線
JR桃谷駅から
徒歩3分のところにある
和カフェ・葉菜茶さんです。

落ち着く空間です
落ち着く空間です

おかげさまで、
5人の生徒さまが集まりました。

満員御礼。
感謝しています。

1回目を終えて、
今ぼくが一番感じていることを書きます。

女優になりたい

「名前を出してほしい」
と言われたので、実名で書きます。

ここトレ2期の生徒さま
愛澤咲月さんこと、
さっちゃんは、
女優を目指されています。

* さっちゃん、
ブログとかあったら
紹介するから教えてね。

さっちゃんの話を聞いて、
ぼくが思ったことはこんなことです。

* ちなみに聞いたのは
ここトレ終了後でしたが(笑)

嫌われたのは自分のせいか

例えば
セミナーをする時、
演技をする時、
人前に出て何かをする時、

「目の前にいる人が、
満足してくれたらいいな、
喜んでくれたらいいな」
と誰でも思いますよね。

そういう時に、
反応が悪かったり、
そもそも反応がなかったり、
嫌なことを言われたりすると、
落ち込みます。

そういう時、
原因はどこにあるのか。

自分の
あそこがダメだった、
あの言葉がダメだった、
あの振る舞いがダメだった、

とダメ出しすることで、
『前向き』になれる人は、
別にこの記事は読む必要は
ないんです。

そうじゃなくて、

自分でダメ出しして、
あるいは
他人からダメ出しされて、
悩んでしまう御方。

これは、
もったいないです。

そういう御方のために、
今から文章を書きます。

ぼくもそれなりに別れを経験した

合唱団で活動していると、
「入団します」といって
すごく喜んでいた人が、
いつの間にか辞めてしまうことも
少なくありません。

* 大丈夫です。
ぼく自身も
その経験があるので、
そうされる気持ちも
とてもよくわかります

どんなにこちら側が
尽くしても、
離れる人は離れていく。

信頼してくれる人は、必ずいる

一方で、
フリーランスで仕事をしていて、
すごく感じていることですが、

ここの鈴木さんとか、
ここのキムラ~さんなどは、

ぼくの在り方に共感してくれて、
全面的に信頼してくれています。

しかし、
何度も書きますが、

ある一定数の方は、

どんなにこちら側が
努力したところで、
尽くしたところで、

ぼくの提供するものに対して、
なにかしらダメ出しをします。

見る人が変われば見方は変わる

「柔軟で感性が良いね」
と言う人がいれば、

「計画性がなくて、
いきあたりばったりだね」
と言う人もいる。

「真面目でまっすぐだね」
と応援してくれる人がいれば、

「頑固で固いね」
とダメ出しする人もいる。

これは、
どうしようもないことです。

他人はコントロール出来ない

だからもう、
相手を変えよう、
わかってもらおう、
と努力することをやめる。

そして、出会った最初から、
自分のことを理解してくれる人と
関係性を深めていく。

諦念を持つこと。
あきらめる。

大丈夫、嫌われるから

自分の魅力を出せば出すほど、
ある一定数の人からは嫌われる。

だからもう
その美しさ・魅力を
全面に出すと良いよ
(^-^)

だからもうその魅力を全面に出すと良いよ(^-^)
さっちゃん、めっちゃ美人さんやと思いませんか??
夜の葉菜茶ママ子も素敵でした(*^_^*)
どんどん開花されている葉菜茶ママ子は
働いててもこんな感じ
働いててもこんな感じ

p.s.

今日もご覧くださり
ありがとうございました。

明日は

『ブログを開設して6日目。
毎日投稿をしていて
ぼくが嬉しくなった3つのこと』

を載せます。

明日も
よろしくです(*^_^*)

p.s.2

このブログには
「いいね」などは
設けておりません。

もし内容を気に入って
下さった御方は、

コメントを
残してくださると
とっても嬉しいです
(^_^)v

シェアも
大歓迎です。

はしづめだいすけのしごと

★ ここトレ 個人セッション
★ 大阪・四ツ橋で声のトレーニング

ご縁がありますように(*^_^*)

「安心してください。ある一定数の人からは確実に嫌われます。ここトレ2期の1回目を終えてぼくが感じたこと」への6件のフィードバック

  1. 「大丈夫、嫌われるから」というのはナイスな言葉ですね!
    好かれるための努力とか、頑張りは必要ないと思います。
    何もしなくても、「なんかわからんけど、あなたが好き」と思ってくれる人のほうだけ向いて楽しくやりたいです。
    長所を見て伸ばそうとすれば、短所は気にならなくなるに似てるのかな?
    明日もブログ、楽しみです

  2. サッキー、いつもコメントありがとう!嬉しいです。「好かれるための努力」をするのが「好き」な人は気にしなくていいんだけどね。そうするのが「苦しい」人は、それ以外の選択肢もあるよ、ということが提示できたらいいな、と思って書きました。実際、ぼくもある人に「好かれよう」と思って、一年ぐらい努力してました。でも、どうも波長が合わない。で、素を出したら、見事に縁が切れました(笑)今は気が楽です。
    問いとちょっとずれるかもしれないけど、「長所で尊敬を集めて、短所で愛情を集める」という言葉を聞いたことがあります。「短所」を愛情ととらえてくれる人も、必ずいる。だから気にするな、ってことかな。いつもブログをご覧くださり、本当にありがとうございます。

  3. 嫌いな人に嫌われてもいいのだけれど、好きな人に嫌われるのは切ないですね笑
    まぁ仕方ないか~♪

  4. のんちゃん、コメントありがとう。好きな人に嫌われることも、、諦念。あきらめる、やね。自分にはどうしようもできない(+_+)

  5. だれかさん、嬉しいコメント感謝です、励みになります。

コメントを残す