2015年に出会えた方、お世話になった方、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

こんばんは、はしづめだいすけです。ブログを毎日19時に更新して今日で56日目です。いつもご覧くださりありがとうございます。今日は大晦日ですね!今年の一年間を振り返ります。今年のキーワードは書いていたら、こんな感じになりました。

  1. 「やりたいことは口に出す」
  2. 「がんばらない、を実践」
  3. 「とりあえずやってみる」
  4. 「誰にでも才能はある」
  5. 「準備を手放して信じる」
0107
01/07 はじめてのじょん!
02/11 滋賀だったか大阪だったかの賞を頂く(笑)
02/11 滋賀だったか大阪だったかの賞を頂く(笑)
0221
02/21 みとみっくで長浜へ
02月24日 生野区でみとみっくのコンサート
02月24日 生野区でみとみっくのコンサート

やりたいことは口に出す

3月<多文化共生音楽フェス>。ぼくは「日本のギャレス・マローンになりたい」と言っています。それを生野区のある会議で自己紹介代わりに発言したら、会議のあと、今では最も信頼できる方の一人でもあるキムラ~さんに声をかけて頂き、数日後に、プロジェクトのオファーを頂きました。

これも今考えてみると、他力のエネルギーですね。やりたいことを口に出すと、叶うこともある、という経験をさせて頂いた、キムラ~さんに感謝。

03月01日 キムラ~さんとの運命の出会い(笑)
03月01日 キムラ~さんとの運命の出会い(笑)
03月24日 作曲家の朴守賢さんとツーショット
03月24日 作曲家の朴守賢さんとツーショット
04月21日 生野区持続可能なまちづくり支援事業に「いくのの日」が採用
04月21日 生野区持続可能なまちづくり支援事業に「いくのの日」が採用

がんばらない、を実践

5月のこの頃、心屋仁之助さんの「好きなこと」だけして生きていく。一生お金に困らない生き方を読んでいました。そこに「サボったら、がんばらなかったら、我慢しなかったら、予想外の所から収入がやってくる」みたいなことが書かれていて、それはラッキーだな、と思って実践していました。

その結果、自分では思い付かなかった「ここトレ」という新たな、大切な、取り組みを今もさせて頂いており、本当に生徒さんたちに感謝しています。

05月21日 はれ君をはじめて合唱団に連れて行く
05月21日 はれ君をはじめて合唱団に連れて行く
05月31日 はれ君の誕生日にも関わらず合唱祭へ(笑)
05月31日 はれ君の誕生日にも関わらず合唱祭へ(笑)

とりあえずやってみる

6月。ふと一つのアイデアを思い付き、電車に乗りながら、スマホでそのアイデアを文章にまとめました。そして、それが、サッキーと出会うきっかけになった8月の<オリジナルワークショップを作ろう>になります。

去年は、色々な方から「はしづめ君は行動するのが速い」と言われました。何かアイデアを思い付いたら、できるかどうか、成功するか失敗するかどうか、なんてあまり考えずに、とりあえず、やってみよう、というノリです(荒井さんを生野区に呼べたのも、その場のノリですね)。

アイデアを思い付いたら、とにかくやってみる。それがどうなるかは、自分ではどうしようもない、大きなものが采配をふる、と委ねることかな、と思います。

06月12日 一度行ってみたかった座禅
06月12日 一度行ってみたかった座禅
06月17日 このあたりから、日中にブラブラすることに快感を感じだす(笑)
06月17日 このあたりから、日中にブラブラすることに快感を感じだす(笑)
07月16日 福井でワークショップ
07月16日 福井でワークショップ
07月17日 さとしさんありがとう!
07月17日 さとしさんありがとう!
07月17日 かぶちゃんオープンおめでとう
07月17日 かぶちゃんオープンおめでとう
↑コバ
7/19,20 コバの起業支援セミナーへ
07月24日 野村誠さんに初めてお会いする
07月24日 野村誠さんに初めてお会いする
07月28日 Beトレに初参加
07月28日 Beトレに初参加

誰にでも才能はある

8月にハンガリーに行って、最も考えたことは「誰にでも才能はある」ということ。

先生からこんな話を聞きました。「ある画家が99枚、ダメな絵を書いたとしても、1枚、良い絵を書いたとしたら、その画家には才能がある」。だから、ちょっと失敗したからって途中で諦めずに、その今しているときめくことを、どんどんやり続けてほしいな、と思う。評価がなくても、集客が0でも、反応がなくても、気にしない。

08月23日 2回目のハンガリー
08月23日 2回目のハンガリー

準備を手放して信じる

9月10月は、生まれて初めて研修講師のオファーを頂いて、実施した月でした。このオファーはユニークで「はしづめさんの好きなようにやってくれたらいいよ」というもの。このクライアントさんからの絶対的な信頼感は凄いな、と思います。何があっても信じる。

一回目こそ、ある程度準備をして望んだものの、2回目、3回目と進むにつれて、どんどん、その時の「感覚」や「空気」を大切にした時間にしました。クライアントさんもぼくを信じてくれているし、ぼくも参加者の方々を信じる。涙する参加者の方もいて、よかったです。

09月07日 生野区のまちあるきに参加
09月07日 生野区のまちあるきに参加
09月09日 今年、一番多く通っただろう葉菜茶
09月09日 今年、一番多く通っただろう葉菜茶
09月12日 山科中学校とは3年目ぐらいのお付き合い
09月12日 山科中学校とは3年目ぐらいのお付き合い
09月13日 合宿は2回目
09月13日 合宿は2回目
1003
10月03日 サッキー、いつもありがとう!
10月26日 スマスタの塩ちゃんとツーショット
10月26日 スマスタの塩ちゃんとツーショット
1028
10月28日 ギターを再び弾き始めた年でした
1101
11月01日 おにぎり隊に参加
1125
11月25日 荒井さんに生野区に来てもらう
1202
12月02日 佛大コンビ結成!
1205
12月05日 伊勢神宮へ
1215
12月19日 雑誌デビュー(笑)

今年出会った御方、お世話になった御方、ありがとうございました。来年もどうなっていくかわからない、いきあたりばったりな日々をこのブログでお届けしたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします(^^)では、よいお年を!

お知らせ

【募集中】
01/16(土)15:00 –
はしづめお茶会

【募集中】
02/06(土)14:00  –
演劇トレーニング・大阪

p.s.

毎日19時に合わせて、
twitterとfacebookに
記事をシェアしています。

twitterのフォロー
facebookの友達申請
大歓迎です。
お気軽にどうぞ(*^_^*)

はしづめだいすけのしごと

★ こころのトレーニング
★ ボイストレーニング

ご縁がありますように(*^_^*)

★ 02/06 げきトレ 募集中

今日はお知らせです。

以前、このブログで少しだけお伝えしました、演劇トレーニングについてです(げきトレとでも略そうかな)。ぼくの生徒さんとラインでこんなやりとりをしました(本人から掲載の許可はもらっています)。

screenshot_2015-12-23-11-25-16.png

screenshot_2015-12-23-11-25-26.png

価格まで設定されたのは初めての経験です(笑)とりあえず、単発で一回やってみたいと思っています。

げきトレ 詳細

日時は、
2016/02/06(土)の14:00-16:00です。
場所は未定ですが、
大阪市内を予定しています。

内容は、
コミュニケーションゲームや
即興性・直感力を育むワークです。
参加人数によって、
内容は若干変更します。

対象は、
コミュニケーション力や
プレゼン力を鍛えたい社会人の方
就職活動を控える大学生
即興性を身につけたいアーティストの方
などがおすすめです。

演劇を全くしたことのない御方でも
ご安心して参加していただけます。

得られる効果は、
人前で何かプレゼンをしたり、
パフォーマンスをする時に、
今より楽しく発表出来るようになります。
また、あなたの「良さ」を
見つけるお手伝いも出来ます。

参加費は、
はじめましての御方は¥5,000-
はしづめの生徒さんは¥3,000-*

* 過去にはしづめだいすけのセミナー、ボイトレ、ランチ会、その他の講座に参加された御方が対象です。これからもご縁を大切にしていきたい、という想いからの感謝割引です。

支払い方法

三菱東京UFJ銀行
生野支店
0107691
ミトミツク

お振り込み手数料は
ご負担下さいますよう
お願い致します

というわけで、何人集まるかわかりませんが、単発でげきトレを開催したいと思いますので、ご興味のある御方はご連絡下さいね(^^)お待ちしています。55日目のブログでした。

お知らせ

【募集中】
01/16(土)15:00 –
はしづめお茶会

p.s.

毎日19時に合わせて、
twitterとfacebookに
記事をシェアしています。

twitterのフォロー
facebookの友達申請
大歓迎です。
お気軽にどうぞ(*^_^*)

はしづめだいすけのしごと

★ こころのトレーニング
★ ボイストレーニング

ご縁がありますように(*^_^*)

「目標」を立てずに「直感」を信じてあえて『いきあたりばったり』に進んでも、幸せに暮らせる。

dsc_0767.jpg
昨日は、演劇ワークショップで出会ったメルシーに、じょんを紹介
dsc_0766.jpg
ワカサギの天むす
dsc_0770.jpg
そして、今日はふと思い立ってキッチンの大そうじ
dsc_0771.jpg
一旦、置いてあるものを全部どけて、
dsc_0774.jpg
ときめくものだけを残した(笑)

dsc_0688.jpg

子どもは本当にすごい

ぼくたち大人の中には、何かを教えてもらった時に、失敗すると、「すみません」と反射的に謝る人がいる。何か発表をしたり、パフォーマンスをする時、まだしていないのに、自分を下げた状態、至らない状態にしてから、やりだす人がいる。先生が集団にむけて「やりたい人?」と問いかけても、挙手する大人は少ない。失敗するのが嫌、恥ずかしいところを見られるのが嫌。

子どもは、あるがまま。自分を落とす行為なんてしない。こちらが何も教え込まなくても、こちらが何も押し付けなくても、どんどん言葉を覚えていくし、どんどん、歩き出して、まだ触ったことの無いものに手を伸ばす。

内側に許可を出すこと

この一年間、こころの勉強をし続けて、はっきりとしたことがある。それは、何か、外側にある「資格」や「実績」を自分に付け足すことで、自分に価値を見いだすのではない、ということ。もう、自分の中にある「良さ」あるいは「欠落したもの」を許してあげることで、解放してあげることで、緩めてあげることで、価値を自覚する、ということ。

もう、すでに、今、実は、そのままの自分達に、価値は「ある」。

歌が上手いヘタに関係なく、自分達の声には価値がある、ということ(ボイトレ)。今、悩みを抱えているか、いないに関係なく、自分達の生き方には価値がある、ということ(ここトレ)。実績があろうが、なかろうが、その集団の営みには価値がある、ということ(合唱団、会社)。自分の子どもに価値があるように、自分にも価値がある*。

*そして、商売をしている(特に、ぼくぐらいの駆け出しのフリーランスの)人は、しっかり、その価値に対して、値付けしてあげること。じょんの料理が今の値段の半分だったら、魅力も半減する

直感を信じる

子どものように、ほっておいても、日々、自分達はぐんぐんなりたいように成長していく。しめつけなくても、押し付けなくても、興味のあるものにどんどん近づいていく。

計画的に行動出来る人は、何の問題もない。しかし、飽き性の人は、それを弱点と捉えずに、個性を捉えよう(リフレーミング)。欠落しているものを愛そう。

「目標」を立てずに、「直感」を信じて、あえて、いきあたりばったりに進んでも、幸せに暮らせる、ということを、ぼくはこのブログで人体実験として54日目の今日もお伝えしている。子どものように夢を語るメルシーを見ながら、こんなことを思った。

お知らせ

【募集中】
01/16(土)15:00 –
はしづめお茶会

p.s.

毎日19時に合わせて、
twitterとfacebookに
記事をシェアしています。

twitterのフォロー
facebookの友達申請
大歓迎です。
お気軽にどうぞ(*^_^*)

はしづめだいすけのしごと

★ こころのトレーニング
★ ボイストレーニング

ご縁がありますように(*^_^*)