こんばんは。

はしづめだいすけです。
ブログを毎日19時に更新して、
今日で40日目になります。

いつも応援
ありがとうございます。

1
キター(*^^)v

生まれて初めて
雑誌の表紙デビューです(笑)

いきあたりばったりでも、
雑誌の表紙に載れるよ(笑)

↑ 調子にのるタイプ

佐藤くん、

あざす!
あざす!

12/19から
配布だそうです。
楽しみ(*^_^*)

今日は、、、

ボイトレに初めて
来られた生徒さんに、

ぼくが
お伝えしていることを
書きます。

ボイトレに限らず、
なにかを訓練する場合にも、
参考になるのかな、と思います。

思い込みの場合が多い

先日、
ボイトレに来られた
生徒さん。

目的は、

聞き取りやすい声
よく通る声
大きい声

でした。

大きい声が
出ない、
と思われていたようです。

初回のボイトレでは、
トレーニングする前に、
色々とお話をうかがいます。

そして、
生徒さんから、
ヒアリングをする中で、

これは

思い込みですよ、
とお伝えしました。

大きい声は
出ないのではなくて、

出し方を
忘れているだけ
です。

ぼくが最初のボイトレで
伝えている2つのこと

ボイトレをしながら、
ポイントを2つ
お伝えしました。

ひとつは、

失敗を気にしない
恥をかこう

ということ。

トレーニングしに、
スタジオに来ているのだから、
失敗して当たり前。

今までしたことのない
訓練をするのだから、
恥ずかしくて当たり前です。

だから、
最初に、

「失敗しましょうね」
「恥をかきましょうね」

と伝えます。

* そうやって、
お伝えしているのに、

じゃあ、
いざ、

「リップロールやりましょうね~」

とか

「あ母音で発声しましょうね~」

とかの段階になると、
だいたい、みなさん、
恥ずかしがられます。

だから、背中を押すために
「何しにスタジオに来たんじゃ~」
と言ってます(;´д`)

やりながら首をふる人が多い

ポイントの2つめは、

自分で判断しない
ということです。

トレーニングをしながら、
「これは違う」
「これはなんか変」
みたいに、
判断する生徒さんが、多い(笑)

ぼく、
置いてきぼりです(笑)

自分で判断出来たら、
ぼくは要らないですよね(笑)

ぼくが
しっかり向き合って、

それは良い、
それは出来ていない、

とお伝えしますので、

ただただ
トレーニングする、
それだけで良いんですよ。

その2つを
伝えました。

さて、
90分のボイトレで、
いわゆる“腹から”
声が出ていましたよ
(*^^*)

だから、
そもそも、
もともと、
大きな声は
出るんですよ
(^_^)v

出し方を
忘れているだけで。

「思い込み」によって、
自分の可能性を
過小評価しないで下さいね。

よろしく頼みます。

最後までご覧下さり、
ありがとうございました。

p.s.

明日は

大ちゃんは罪悪感はあったのでしょうか?
罪悪感を無くすために
どんなことをしたのか、教えてください。

を掲載します。

サッキー、おまたせ(笑)
明日もよろしくです(*^_^*)

p.s.2

毎日19時に合わせて、
twitterとfacebookに
記事をシェアしています。

twitterのフォロー
facebookの友達申請
大歓迎です。
お気軽にどうぞ(*^_^*)

お知らせ

12/23 はしづめランチ会
初開催 テーマは「お金」

はしづめだいすけのしごと

★ こころのトレーニング
★ ボイストレーニング

ご縁がありますように(*^_^*)