【心屋】「可哀想に『見える』人はいても、可哀想な人はいない」心屋仁之助講演会~自分本来の魅力・能力を知る~2015年12月18日(金)なら100年会館

心屋さんは
福山雅治の
同じライブに、
6回ぐらい行かれたそうです。

ぼくも、
行けるときに、
何度も行って、
講演会の様子を
味わっておきたい!

というか、
純粋に楽しい。

ということで、
妻に無理を行って、
行って来ました!

dsc_0571.jpg
奈良
dsc_0569.jpg
100年会館
dsc_0567.jpg
相変わらず、凄い人の数でした

明石に続き、
2回目の講演会です。

そして、
今日は
素朴な疑問も
生まれる。

心屋さんは、
罪悪感の壁を
乗り越える方法の一つに、

「(2)仕事より
家庭や遊びを優先しろ」

という。

一方で、

「(5)悪い奴になる」

悪い奴になると、
ほんとに嫌われる。

ほんとに嫌われても、
いやがられても、
好きなことだけをせよ

ともいう。

今日、
ぼくは妻に
嫌がられるのを覚悟で、

家庭より、
心屋さんの
講演会に行った。

この場合、
家庭を
ないがしろに
したことになるのかな?

そんなことを、
講演会中に思った。

さて、
2回目で
学んだことを
シェアします。

ここからは、

「ぼく」が
「受け取った」、

心屋さん
曰く、です。

dsc_0547.jpg

↓↓↓

がんばる教 と
なんかしらんけど教

世の中は、
怪しい宗教、
その名も
がんばる教
洗脳されている。

がんばることは
素晴らしいと
思わされている。

その洗脳された頭を
ジャブジャブと
洗う心屋は、

なんかしらんけど教

なんかしらんけど教は、
がんばらずに
幸せになるよ。

ぼくは今から
今まで正しいと
思わされてきたこと
「以外」を言うよ。

だから、
ぼくの話を聞いて、
イライラしたら
当たりだからね。

dsc_0550.jpg

カウンセラーなのに
カウンセリングを辞めた理由

ぼくは、
もうカウンセリングを
していない。

カウンセリングを
すればするほど、
不幸になる、
と気づいたから。

なぜなら、
不幸な人が
⇒ 笑顔になる

そうすると、
ぼくは嬉しい。

だから、

ぼくは
悩んでいる人を
探してしまう。

ということは、

ぼくが
がんばれば
がんばるほど、

悩んでいる人が
増えてしまう。

そう気づいたから、
カウンセリングをやめた。

ぼくは素晴らしい、
ということに決めた

カウンセリングを辞めて、
ぼくはみなさんに
会いに来てる。

みんなは、
ぼくと同じ会場の
空気を吸った仲間。

みなさんは、
ぼくに今日、
会えたこと自体が
ラッキー。

ぼくは
決めた。

ぼくと出会った人は、
ぼくと出会った時点で、
自動的に幸せになる
、と。

悩む人は、
自分のことを

すばらしい、
と思いきれていない。

だから、
「すばらしい」と
言って欲しくてがんばる。

ぼくは自分のことを
すばらしいと決めた。

そんな、
ぼくのことを
素晴しいと思う、
みなさんも素晴らしい。

もうこのまま、
なんもしなくても、
幸せだと決めてほしい。

dsc_0556.jpg

仮面ライダーとショッカー

ぼくの講演には、
仮面ライダーが
多く集まる。

仮面ライダーは、
がんばるのが好き。

日々、
悪いことが起きてないか、
パトロールする。

そして、
怪しいことがあったら、
すぐ飛んでいく。

世の中、
仮面ライダーが増えると
すさむよ。

仮面ライダーはシャイ。
我慢して言わない。

そして、
10年分位を
まとめて、
ブワーっとはく。

めいわくやね。

ぼくはかつて
仮面ライダーやった。

相手も見張ってたし、
自分のことも
見張ってた。

つっこまれないようにね。

心屋さんの仕事

ぼくの仕事は、
仮面ライダーを
ショッカーにすること。

脳内改造。

仮面ライダーは、大人。
ショッカーは、子ども。

本当は
どっちのほうが、
幸せか?

ショッカーのほうが、
絶対に幸せやと思った。

ショッカーがいなかったら、
仮面ライダーは、ただのバッタ。

つまり、

世の中で、
ダメな奴がいないと、
がんばる教に
存在意義はない。

仮面ライダーか、
ショッカーかの見分け方

【質問】

小さな頃、
見ていた母の顔は
いつも楽しそうやった?

【答え】

楽しそう、
と答えた人はショッカー。

実は、
がんばる教の教祖は
母親なのよ。

お母さんに

迷惑かけないように、
困らせないように、

がんばる教に
入信してしまう。

そうなると、
ハツカネズミのように、
ずっと走り続けないといけない。

仮面ライダーから
ショッカーになる方法

じゃあ、
仮面ライダーを
ショッカーにするには?

乗り越える壁がある。
それを、
罪悪感の壁、という。

罪悪感とは、
私は、
罪を償うために、
がんばる、ということ。

何の罪?

母を困らせた、
助けられなかった、
笑顔に出来なかった罪。

それを、
「重い〜」
「おろせない〜」
と言っている。

罪悪感の罪を
越えさせるために、

ぼくは
スクールで、
むりやり
ゴキブリを
食べさせてる。

仮面ライダーにとって
ゴキブリやと
思ってたことって、

でも、
食べてみると、
実は
ゴキブリは
美味しいんやけどね。

ゴキブリを食べるって、
仮面ライダーにとっては、
タブーをおかす、
ってことやけどね。

ごきぶりを食べたら、
タブーをおかしたら、

世界は、
一瞬で変わるよ。

心が変わると、
世界が変わる。

じゃあ、
罪悪感を越える
10の方法
を言うよ。

ショッカーは、
楽だし、
楽しいし、
みんなでワイワイしてるよ。

1 好きなことだけをする

嫌なことは
一切しない、ってこと。

嫌なことは
誰かに任せる。
丸投げする。

他人にしてもらう、
ずるい奴になることやね。

2 仕事より家庭を優先

仕事と家庭の用事が
バッティングした時、
家庭を優先すると、
実は仕事もうまく行く。

仕事を捨ててでも遊ぶ。

3 ネガティブになる

あきるまで、
もっと怒ろう。
もっと泣こう。
もっと愚痴を言おう。

あきるまですると、
ネガティブが
おさまるよ。


これは、
ディズニーの
インサイドヘッド』を
観ると、理解が深まる。

かなしみは、
必要なのか。

かなしみの役割は何か、
ってことです。

インサイドヘッド』、
おすすめですよ。

久しぶりに泣きました。

4 ダメ人間になる

向上しない。
学校行かない。
計画たてない。
なりゆきにまかせる。

5 悪い奴になる

嫌がられても、
好きなことだけをする。

6 笑わない

ほんとはいやなのに
笑うと怖い。

普通の顔をせよ。

これ、
名言です↓

可哀想に見える人、
はいても、
可哀想な人はいない。

相手に何かを
してあげよう、
助けてあげよう

ではなく、

もっと、
あなたが
自由に生きること。

人に冷たくする
気を利かせない。
嫌なことは
嫌だという。

やりたいことは
やりたいという。

7 笑いとばす

仮面ライダーは
問題を作るのが大好き。

でも、
ショッカーからみたら、
その問題はただのコント。

心屋さん的、
ショッカー型教育論!

それは、
「放牧」すること。

ほっとく。

この子達は
問題があっても、
自分達で解決する力がある、
と信じること。

→ ファシリテーターの
在り方ですね

失敗した方が、
実はグーンと伸びる。

放牧、とは、
迷惑をかけられる覚悟
を持つこと。

迷惑があっても、
クレームがあっても、

自分は何があっても
絶対大丈夫、という
強い意志・勇気が、

ショッカー型教育には
必要なんよ。

仮面ライダー型教育は、
くぎを打って、
閉じ込めること。

8 値札を見ずに物を買う

安いのが好き、
というのは、
自分の価値を下げている。

好きか嫌いかだけで、
選んでみて。

あと、
子どもがいる人は、
お年玉に10万円ぐらい
あげてみて。

そうすると、
こどもは、
お金や豊かさは、
努力と関係なく、
無条件にもらえるのだ、
と学ぶ。

ふつうに生きていたら、
生きているだけで、
どんどん豊かさはもらえる、
と幸せな考え方をするようになる。

実は、
ぼくたちは
努力して、お金をもらう、
ということにされている。

そうしたほうが、
お金を払う側が得するから。

洗脳されている。

9 人にお返ししない

優しくしてもらった時、
返さない。

もらってありがとう、
ということだけにする。

受け取り拒否をしない。

10 自分のことを
素晴らしい人間だ、
ということにする

ぼくらは
ほめてもらいたくて
がんばっているのに、

いざ褒めてもらうと、
「イヤイヤイヤ」と
言ってしまう。

ここで気づいた。

うちの一歳になる息子は
喜ぶとき、自分で拍手する!

嬉しそうな顔をする。
やはり、子どもはスゴイ。

「イヤイヤイヤ」は
かっこ悪いし、恥ずかしい。

堂々と生きよう。

dsc_0561.jpg
堂々と歌う心屋さん

そして、
このあと210個の魔法の言葉、
ギターと唄のライブ、
と続きます。

ほんと、
面白い講演会です。
ぜひ、
行ってみてください。

楽しい時間を、
ありがとうございました。

4 thoughts on “【心屋】「可哀想に『見える』人はいても、可哀想な人はいない」心屋仁之助講演会~自分本来の魅力・能力を知る~2015年12月18日(金)なら100年会館”

  1. 心屋さんの講演会行かれたんですね。

    私も、何度か心屋さんの講演には行きました。
    仮面ライダーやショッカ―はまだ登場していない頃で
    神社ミッションが話題になっていた頃かな。

    ふと思ったんですが、大ちゃんは、心屋さんのようになるんじゃないかなって。

    心屋さんの講演会って女性が多いでしょ。
    男性は、奥さんに連れられてきた人とか(笑)

    大ちゃんのように、「面白いから」と行く男性は、まだ少ないような気がします。
    だから、近い将来大ちゃんも心屋さんのように
    (それがどんなふうなのかはわからないけど)なっていそうな気がするなぁ~

  2. サッキーいつもコメントありがとう(^_^)
    心屋さんのようになれたら嬉しいなあ(^_^)v昨日も、男性は3割いたぐらいだったかな?未来がどうなるか、ぼくも楽しみです。応援よろしく(^^)

  3. おはようございます😊

    疑問、ショッカーに命令する 怪獣達は ❔

    あかちゃん❔笑

    わたしの小さい頃の母は いつもしがめっつら 😊💦
    わたしは チビらに どうゆう印象を あたえてるのだろう💦
    今日きいてみよっ🎶怖いー😊

  4. ゆみさん いつもコメントありがとうございます!ショッカーに命令する怪獣??ぼく、あまり仮面ライダー見ていなかったので、よくわかってないです(笑)

    ということは、ゆみさんも仮面ライダーなのかもしれませんね(ー_ー)!!お子さんからなんていわれるか、ドキドキですね。。

コメントを残す