『能力』がある・ないではなく、「自分はそこで活躍していい」と『許可』できるかどうか。

dsc_0763.jpg
今年の仕事は終わったので、先週末からはれ君とずっと一緒。ようやくお昼寝をしたので、今、ブログを書いています。

ぼくは、11月上旬から個人のブログを開設しました。毎日19時に更新をし続けて、今日で53日目です。こうやって自分がブログをしっかりしていると、他の人がどんな感じでブログをしているか、興味が自然と出てきます。

最近面白いな、と思った人は、池田潤さん。見たところ、毎日ブログを書いていて、本も出版している。こころのトレーニングやメンテナンスを行う「イケジュンジム」というサービスも提供しています。勉強になります。

で、講演の音声を配信していたので、ダウンロードして聞いてみました。そこで、面白いことを言っていたのでシェアします。

能力は関係ない。そう聞いてもなかなか思えないが、そういう風に思わされている。ぼくの「行動力がすごい」といわれれるのは、自分が『許可』しているから。「自分はそれで活躍していい」と許可しているから、能力がある・なし、に関係なく、がんがんやれる。能力はあるのに出来ない人って、多分許可していない。

すごく面白い考え方だな、と思います。能力ではなく、許可。また、さっちゃんのことを書くけど(笑)、「歌の上手い下手に関わらず、人前で歌う自分を許せる」かどうか、やね(^^)

他にも、ぼくがワークショップで、参加者の方に実際に「演出」をやってもらったり、「脚本」を書いてもらったり、「進行」してもらったりするのは、『そうしている自分』を受け入れてほしい、という想いからなんだ、と今、ふと、気が付きました。「能力のある」「答えを持っている」先生から、0から指導してもらう方法もあるけど、一方で、もうすでに自分の中に「ある」ものを大切に暖めてほしい。そんな想いです。

どんどん、自分自身に許可できるような、そんな2016年を迎えたいですよね(*^_^*)最後までご覧くださり、ありがとうございました。

お知らせ

【募集中】
01/16(土)15:00 –
はしづめお茶会

p.s.

毎日19時に合わせて、
twitterとfacebookに
記事をシェアしています。

twitterのフォロー
facebookの友達申請
大歓迎です。
お気軽にどうぞ(*^_^*)

はしづめだいすけのしごと

★ こころのトレーニング
★ ボイストレーニング

ご縁がありますように(*^_^*)

「『能力』がある・ないではなく、「自分はそこで活躍していい」と『許可』できるかどうか。」への2件のフィードバック

  1. 今年は本当にありがとうございました。

    大ちゃんの講座を、初めて受けたときが
    私が私に許可を出した瞬間だったと思います。

    それから周囲の景色が変わり、現れる人も変化して
    なんかしらんけど、楽しく面白くなってきました。

    そうだ、こうやって楽しんでいいんだ
    したいことをすればいいんだ。
    と、行動も変えていくことができました。

    感謝ばかりが湧いてきます。

    来年も、どうぞよろしくお願いします(*^▽^*)

  2. サッキー いつもコメントありがとう(^_^)来年も許可を出せる年にお互いしていこう〜(^_^)vこちらこそよろしくです。

コメントを残す