【断言】どんな人でも今の自分のままで、その個性は素晴らしい

謝辞

まずはお礼からさせて下さい。

数日前に電子出版した『好きなことをお金にかえる力』に、初めてカスタマーレビューを頂きました。胸がジンとなりました。本当に嬉しかったです。ほんとうに、うれしかったです。妻と二人で作ったので、レビューを読んで妻も喜んでいます。ありがとうございました。

筆者の人柄が伝わってくる柔らかで暖かい文章。しかし、その柔らかな語り口の向こうに、強い意志を感じた。何度も繰り返される「できるからやるのではない」「やったからできるようになる」という言葉。実際に行動を起こしている筆者の言葉だからこそ説得力がハンパなくある。でもやっぱり柔らかでゆる~い感じの印象。こんな風に生きれたら楽しいだろうな、と思える1冊でした。

今日の午前中に、担当税理士さんともお話をしていたのですが、特に、個人事業主の方は、電子書籍は「作らない」より「つくる」ほうが、確実に良いと思います。自分のしている仕事を世の中の方に知ってもらいやすくなるからです。そして、2冊作ってみた感想として、今のところ、リスクが思い浮かばないです。

電子書籍に関しては、ぼくのやったことで良ければ、お手伝いさせて頂きますので、気軽にご連絡ください。大阪の桃谷まで来て下さったら、コーヒー代ぐらいでお手伝いします。あるいは、お会いした時に「手伝って」と直接お伝えください。あくまで、ぼくのやったことで良ければ、、ですけどね(*^_^*)

勉強出来なくても素晴らしい

さて、茂木健一郎さんが渋谷区の成人式のお祝いのスピーチで熱い話をしていました。とくに06:10~からの個性の話が勇気づけられるので、みなさんにシェアします。

最後に、個性の話をします。

ぼくの最大の欠点は1人学級崩壊という落ち着きのなさ。この欠点のすぐそばに、切り替えが早い、という長所がある。

例えば、勉強が出来る子も、出来ない子もいる。脳科学的に言えば、出来ても出来なくてもどっちもOKなの。勉強が苦手だった子は何か他の長所がある。勉強が得意な子は案外見落としているものがある。どんな人でも今の君たちのままで、その個性が素晴らしいということを、ぼくは脳科学者として断言しています。

ただ、自分の個性ってどうしたらわかる?

その個性を知るには「他人」という鏡がいることが、研究でわかってきているんだよね。仲間や色々な人に会うと、他人と言う鏡に映った自分の欠点も長所もすべて含めてわかってくる。

自分の個性を宝物として大事に。これから、どうしたら世の中のためになれるような仕事ができるのかということをぜひ心がけて。幸せな人生を送って欲しい。

たま~に、ですが、保護者の方のいる未成年の子どもさんのトレーニングをさせて頂くことがあります。

その時、保護者の方が必要以上に自分のお子さんの欠点を、お子さんの目の前で口にされるときがあります。もちろん、謙遜の意味で言われているのだと思いますが、お聞きしていて「ああ、もったいないな」と思います。ぼくから見ると、そのお子さんはすごく才能があるな、と思うからです。

良いところも悪いところも含めて、自分の持っている個性&お子さんの持っている個性に素晴らしい、とOKを出してあげてほしいな、と願います。


【募集中】
01/16(土)15:00 –
はしづめお茶会

【募集中】
02/06(土)14:00  –
演劇トレーニング・大阪

p.s.

毎日19時に合わせて、
twitterとfacebookに
記事をシェアしています。

twitterのフォロー
facebookの友達申請
大歓迎です。
お気軽にどうぞ(*^_^*)

はしづめだいすけのしごと

★ はしづめだいすけの本
★ ボイストレーニング
★ こころのトレーニング

「【断言】どんな人でも今の自分のままで、その個性は素晴らしい」への2件のフィードバック

  1. またまたうちのHPをリンクしてくださってありがとうございます。
    今日はお邪魔いたしました。
    電子書籍の可能性にワクワクし、そして橋爪さんの行動の早さにビックリしました(笑)

  2. 沢山の方に島田さんのお仕事が届くと良いですね、ほんとにご丁寧なので(^-^)v昨日はありがとうございました。今年は行動の年にしたいと思います!

コメントを残す