文化芸術がビジネスの価値を高める

今、世の中が信じられないくらいの速さで、激変しています。それを感じていますか?感じること。感じる力をみがくこと。心をみがくことが大事です。心の時代になったんだということ。

心は見えません。でも確実に存在しています。人の心にもっと関心をもつ。目に見えないことに関心をもって大切にすること。成功したかったら、コレがとても大切なことです。

心をみがき、質感を高めていきましょう。心は見えませんが、それがあなたの未来をつくっていくのです。見えないものごとを感じとり、それを大切にしていくこと。今年はそれがテーマになっていくのです。

藤村正宏 2016.01.15

dsc_0132.jpg

昨日、藤村正宏さんのエクスマ新春セミナーに行ってきました(昨日のセミナーの様子はこちらにまとめました。ご興味のある御方や、行きたくても行けなかった御方に、少しでも雰囲気がお伝えできれば幸いです)。

鳥の骨の話

昨日、もっとも心に響いた話は「鳥の骨」の例え話です。

人類は最初、言葉が喋れなかった。わかりあえなかった。ある時、一人がたまたま鳥の骨を口にくわえて吹くと、綺麗な音がした。もう一人がその音を聞いて「綺麗だ、私もそう思う」とわかりあえた。それが芸術。そんなお話です。

それを聞いたとき、ぼくはふっと、ヴックのことを思いだした。

1
左がヴックことVuk Milanovic

ぼくは、3年前に独りでハンガリーの国際合唱指揮セミナーに参加した。27歳だったと思う。まだ、当時は息子のはれ君もいなかった。

結婚式の一カ月前だった。

ほとんどその準備をせず、セミナー中はあまり連絡も取っていなかったので、妻はカンカンに怒り「披露宴が終わったら別れる」とまで言われていた。とほほ。

(でも、ちょっと聞いてほしい。一週間の外国でのセミナーだ。ぼくは毎日、90%ぐらい音楽のことを考え続けていたし、指揮の練習をしていた。そんな時に、ケーキバイトがどうだとか、BGMがどうだとか、、ねえ。いや、それが大切なことなのはよくわかるのだけれど)

もう、記憶がだいぶ不確かだけど、セミナーには日本人の他に、ハンガリーやルーマニアなど、複数の国から参加者が集まっていた。当時25歳のヴックはセルビアから来た作曲家だった。

指揮のクラスでは、スコアリーディング(楽譜の分析)の授業があった。

それは何かというと、一人ずつ、自分の予習してきた曲をピアノで弾く。そして、弾きながら、例えばソプラノを歌ったり、例えばテナーを歌ったりする、というもの。まあ、とにかく人前で歌わされたり、ピアノを弾いたりする試験だ。

ヴックはとてもナーバスになっていた。

自分の番になると「Oh,no」とか言いながら、なかなかピアノを弾こうとしない。ぼくは、その光景をぼーっと見ていたというか、あるいは、自分の番が来るので、多分自分のことばかり考えて、どきどきしていたと思う。

そして、ヴックがコチャールのAgnus Deiを弾き始めた時、なんと美しい音楽だろう、とハッとした。

3
ブダペストにある世界で一番美しいマクドナルド

ある日の休憩時間。

ぼくが練習室でピアノの練習をしていると、ヴックがやってきた。椅子に座り、静かに僕の音楽を聴いてくれた。そして「very musical」と笑顔で伝えてくれた。

その後、ぼくらはとても仲良くなった。

日本に帰った後もFacebookで交流を続けたし、彼の作品を日本で演奏したり、ぼくの妻が書いた詩にヴックが曲をつけてくれたりした。

2
ファイナルコンサートを終えてパーティにて もう3年も前の写真

これこそが、藤村さんの言う、「見えないものごとを感じとり、それを大切にしていくこと」だと思いました。

音楽は目に見えない。でも、音を聴くと、音楽を聴くと、その音を出している人間の心はなんとなく伝わってきます。それは音楽だけでなく、声もそうです。声にはその人のその時の体調や心理がよく現われます。

ぼくはイギリスの合唱指揮者 ギャレス・マローンのように、合唱をすることでコミュニティが活気づいたり、合唱をすることで経営層と現場などの立場を超えたり、合唱をすることで在日と日本の国籍を超えたり、そういうことが仕事として出来たら良いな、と思っています。

そういう想いを【合唱によるコミュニティ創造・活性化事業】という形にまとめて、大阪産業創造館主催のエクスマ・SNS活用セミナーに応募したら、応募多数で抽選にも関わらず、ぼくをメンバーとして選んでくれた。だから、これは「社会的にもいける、応援するよ」と勝手に言われているのだ、捉えて(笑)、この道を進もうと改めて思いました。

来週の火・水にその一回目(合宿)が滋賀であります。会場は温泉だそうです。ほんとに楽しみです。学んだことはまたブログに書きます。

p.s.

今、このブログの管理画面を見たら検索ワードで「ブログ アクセスあるけどいいねが少ない」というキーワードが書かれていました(笑)でも、大丈夫です。ぼくも同じですよ。どなたかわかりませんけど、お互い、気にせず楽しみましょう(*^_^*)

【募集中】
02/06(土)14:00  –
演劇トレーニング・大阪

「文化芸術がビジネスの価値を高める」への5件のフィードバック

  1. わいざんさん、コメントありがとうございます。セミナーでぼこぼこに言われたりして(笑)ブログ、お互い楽しみましょう(^_^)v

  2. ヴックさんが ビックに💦💦
    すいません まちがえました💦

  3. お、ゆみさん、久しぶりっすね、コメントお待ちしていました(笑)

    以上です!(笑)

コメントを残す