イベントは一人でも集まってくれたら最高

ワークショップやお茶会・セミナーやライブなど、イベントには一人でも来てくださったら最高だと、ぼくは思います。

なぜなら、イベントに集まって下さる方は、ご自身の時間をわざわざ空けて下さり、ご都合をつけて、場所を調べて、移動して来てくださるからです。そんな方が一人でもいてくださる。これほどの喜びはないな、と思いませんか。

たとえば、今、ここトレの2期が続いていますが、生徒さんの中には京都から大阪までわざわざ来て下さってる方々もいます。プライベートで事情があり、参加が難しくなりそうだったのに、わざわざご都合をつけて、足を運んで下さった方々もいます。こんなに嬉しいことはありません。

もしも、イベントに参加してくださる方が一人もいなければ、そのイベントは開催できません。合唱指揮者も合唱団がいなければ、指揮は振れません。ぼくは宣伝しても誰も集まらなかった経験があるので、より、そう思います。

だから、わざわざ来てくださる方に対して、一緒に活動してくれる仲間に対して、最大限の感謝と愛を持って付き合いたいとぼくは思っています。今年のテーマは「愛」です。

p.s.

この記事は、おそらくぼくの電子書籍を読んで行動しただろう(ニヤリ)、同志・わいざんのセミナー開催を記念して、わいざんのことを想って書きました。・・・と思ったら、すでに数名集まっている様子で、嬉しいです。わいざん、ファイト(^_^)

dsc_0230.jpg
2日ぶりにはれ君をお風呂に入れることができて嬉しかったです(^_^)