【117 音楽でコミュニケーション】

今日は、大人のための音楽ワークショップ(以下、WS)子どものための歌のWS ⇒ みんなで発表 (『世界に一つだけの花』)というイベントを生野区役所で開催しました(いくのっ子広場『親子で楽しむ 手作りコンサート』内)。

写真と動画でその様子をお伝えします。

大人のための音楽WS 10:30 ~(60分)

dsc_0927.jpg

ドラムのやもちゃんは、ずっとドラムを叩き続けてこられました。結婚されて子どもが生まれてからは、ドラムは押し入れに眠っていました。今日の催しで7年ぶりにドラムを叩くことになりました。

dsc_0929.jpg

アコースティックギターのおっちゃん。

dsc_0931.jpg

トロンボーンのけんちゃん。エレキギターのかなちゃん。

dsc_0932.jpg

フルートのあゆみん。「初めまして」と、みんなで自己紹介しました。

dsc_0933.jpg

音楽があると、すぐにコミュニケーションが出来ます。

リハーサルの様子を少しだけ

dsc_0939.jpg

子どものための歌のWS 11:30~

田島童園の子ども達が到着。

dsc_0941.jpg

楽器と合わせる前に、一度歌います。

一緒にリハーサル 11:45~

dsc_0942.jpg

舞台に立って、並びを決めます。

dsc_0946.jpg

おっちゃんのギターに合わせて礼の練習。

dsc_0949.jpg

子どもと大人で一緒にリハーサル。

これで合計90分です。

休憩して、いざ本番! 14:00~

dsc_0952.jpg

演奏前に企画の趣旨を説明しました。

dsc_0954.jpg

ドラム・やもちゃんのリズムに合わせて、子ども達が入場。

dsc_0955.jpg

演奏スタートです。

dsc_0956.jpg

リハーサルの時より、大きな声で歌ってくれました!

dsc_0958.jpg

ソロの二人の子ども達もばっちり決めてくれました!

dsc_0957.jpg

あっという間の時間でした。

本番を終えて

まず、大人が純粋に楽しんでくれているのが嬉しかったです。そして、最初は緊張していた子ども達も、本番を終えた後はすごく喜んでくれていて、実現出来て良かったな、と思います。

関係者のみなさま、参加されたみなさま、聴きに来て下さったみなさま、楽しい時間をありがとうございました。またやりましょう!

p.s.

見に来てくれたさっきーが感想を書いてくれました。さっきー、ありがとう!

生野区を盛り上げてる橋爪大輔君(大ちゃん)が、指揮をするといのでその仕事ぷりを見学に。マイクを持っても、気負うことなくいつもの大ちゃんのようででも、指揮をする姿は颯爽とカッコいい。彼の夢である、生野区の、いや、日本のギャレス・マローンになる日はそう遠くないのかもしれない。