はれ君、初めて〇〇をする。

毎朝、保育園に子どもを送っている。

保育園に到着すると、まず、オムツを脱いで、クラスの隣にあるトイレでおしっこをした後、布パンツに履き替える。

今朝のこと。

それまで、おしっこは座ってしていたのに、今朝、はれ君は、小便小僧のように立っておしっこをしていた。

おお、と感動した。

それまでずっとしていた座りション。それが、今日、初めて立ちションになった。ずっと同じことをしていた習慣が変わる瞬間を目撃できた。

はれ君は、実力的にはやろうと思えば、もう随分前から立ちションを出来ただろう。

おそらく、昨日、保育士の先生に「立ってするときはこうするんだよ」みたいに教えてもらったのだろう。きっかけをもらった。

子どもを見ていて凄いと思うのは、その時、「できない」とか「才能がない」など、自分を否定しないことだ。ニコニコ笑いながら、新しいことに挑戦する。

ぼくらも一緒じゃないだろうか。

みんな、立ちションする実力はある。でも、あまりにも座りションすることに慣れすぎてしまっていて、立ちションすることにビビってしまう。どんどん挑戦しよう!

dsc_0020.jpg
保育園に行く前、環状線が通るのを真剣な表情で待ち続けるはれ君
DSC_0002 (3)
「子ども乗せ」を今日買いました!むっちゃ嬉しそう

p.s.

今日は、ゲスト講師の依頼&合唱指揮指導の依頼を立て続けに頂きました。ツイています。やっぱり、本業のオファーがくると気合入りますね。というわけで、ブログに本業の情報を載せました(こちら)。生かされていることに感謝。

明日から4月。気持ちを新たに楽しみましょう!

歩いて保育園に行く

余裕のある日は歩いて保育園に行きます。

DSC_0001
階段は抱っこせず、手を繋いで一歩ずつ降ります
DSC_0002
ワンワンにビビって動かなくなるはれ君
DSC_0004
ちゃんと手を繋いで歩いてます
DSC_0005
こんなアホな顔をするようになってきました。多分、のんちゃんの息子さんの影響(笑)
DSC_0006
一人で歩きだし、
DSC_0007
何を探しているかと思えば、
DSC_0008
ボタンを押しながら『ピンポーン』

『くっく(靴)』を履く時、嬉しそうな顔をします。大人は何処かにたどり着くために歩きますが、子どもは歩く行為そのものが幸せなのでしょうね。

昔、子育て講座に参加した時、先生がこんな言葉を言っていました。

みなさんに質問です。

一日に、何回『はやく〜』という言葉を使っていますか?

はやく起きなさい。
はやく着替えなさい。
はやく歯を磨きなさい。
はやく学校に行きなさい。
はやく手を洗いなさい。
はやく宿題をしなさい。

そんなに急かしてどうしたいのでしょうか?

ほんと、そのとおりだと思います。それを聞いてから、出来る限り意識して「はやく〜」を使うのを辞めるようにしています。

歩いて保育園に送るのも、はれ君のためだけではなく、自分自身の『間・余白』を引き出すトレーニングかもしれません。

p.s.

ボイトレのメニューを増やしました。

design (62)

はれ君、進級おめでとう

春ですね。

DSC_0001

DSC_0002

DSC_0003

ひよこ組からクラスが一つあがりました。進級おめでとう!

年下の子も4月から入ってくるので、少しだけお兄さんになります。一年ってほんとあっという間ですね。

最近のはれ君は、こちらの言うことを理解するようになってきました(「靴下脱いで?」「お茶欲しい?」「おしっこじゃーじゃー?」)。言葉でコミュニケーションとれるようになると、もっと楽しいんだろうな。

ぼくも実は、、4月からライフスタイルが変化します。でも、子育てや家事をしながら仕事もするスタイルを引き続き追求しますよ!

過去の動画より