個人にとって大切な仲間の存在

こんにちは、
合唱指揮者の橋爪大輔です。

ぼくはもうすぐ個人事業主として独立して3年目を迎えます。そんな個人単位として働く中で、今、一番感じていること。

個人事業主にとってスキルは重要ですが、それと同じぐらい『仲間の存在』が幸せだな、と思います。

刺激を受ける

白谷麻衣さん(神奈川)・横山文洋さん・奥野慎一郎さん(広島)と、楽しいひと時を過ごしました。

DSC_0403
左が奥野さん(ほそみち) 右が横山さん(わいざん)
DSC_0407
二人は温泉ソムリエです(←いまだに謎
DSC_0411
右が白谷麻衣さん。今、多くの方々に影響を与えている素晴らしい御方です

3人と話していて思いました。

誰かを熱狂的に信じる時期は、独り立ちする上で必要な時間かもしれません。でも、そこで、しっかり学んだ後は、自分の言葉で話すように心がける。

自分の言葉で話したが故に、何かにぶつかる時もあります。そんな時、お互いを尊重し合っている仲間の存在は心強いものです。刺激を受けて「頑張ろう」って気持ちになります。

仲間の輪を拡げたい

Facebookやtwitterの普及により、人々が繋がりやすい環境は整いました。

波長の合う方々と、一緒に楽しく繋がることは幸福です。『個人』で活動されている方は、繋がっていくことが出来れば嬉しいです。4/14のトークショーは、そんな仲間の輪を拡げるような時間にしたいな、と改めて思いました。

* ぼくの新しく出来たやりたいことは、一泊二日で『自分の個性や強み』を引き出し、『個人として生きる力』を育むような温泉合宿をすることです。考えただけで楽しそう。

マイさん、ほそみち、わいざん、素敵な時間をありがとうざいました。また会いましょう!