ガラガラなスケジュール

こんにちは、合唱指揮者の橋爪大輔です。

昨日は、パーソナルランニングコーチのREDこと、赤山雄治さんとお会いしました。ぼくのブログやFacebook・電子書籍などに興味を持ってくださり、生野区までお越しくださいました。

和・カフェ『葉菜茶(はなちゃ)』にて、一時間、楽しい時間を過ごすことが出来ました。詳しくはREDさんのブログをご覧ください。

どこにフォーカスをあてるか

REDさんとお話をしていて、昨日、改めて思ったことは、事実は一つ・解釈は複数です。

例えば、ぼくは2,3ヶ月前に「来年度のスケジュールはガラガラです」みたいな記事を書きました。スケジュールがガラガラ、というのは事実です。でも、それを「空いていて不安だ」と思うか、「自由に行動が出来てラッキー」と捉えるかは自分次第です。

そして、どうせ解釈するなら、自分がワクワクするようなセルフコントロールをしたほうが、日々が楽しくなるんじゃないかな、と思います。

楽しくしているところに人や物は集まってくる。

実際、「来年度のスケジュールはガラガラ」と開けっぴろげに書いていたら、生野区のまちづくりのオファーが舞い込んできた。なんとかなりました。なるようになりました。

だから、不安・恐怖による行動ではなく、自分の「楽しい」に従った行動をすると良い。そんなことをREDさんとお話していて、改めて思いました。REDさん、ありがとうございました。応援しています。

p.s.

こころを気楽にする【ここトレ】は、現在、個人セッションのみお受けしています。

design