電子書籍の印税を公開

ぼくは電子書籍を4冊販売しています

2016年1月1日に初めて出版してから106日が経ちました。今回は、4/16現在のkindleの売り上げデータを公開します(個別の販売数と印税収入)。

キャプチャ
注文数とロイヤリティがリアルタイムで確認できます

好きなことをお金にかえる力
⇒ 45冊 / ¥13,889

いきあたりばったりのすすめ
⇒ 10冊 / ¥3,230

こころが気楽になる10のトレーニング
⇒ 7冊 / ¥2,261

すごい息子と
⇒ 6冊 / ¥1,615

合計:68冊 / ¥20,995

1日198円ぐらいの不労所得です。

というわけで、電子書籍の分野ではイケダハヤトさんを超えました、万歳!イケダハヤトさんの言葉を引用します。

Kindle市場は、まだまだ黎明期です。今は…500万人くらいでしょうかね?アクティブに利用している人って。これが2,000〜3,000万人くらいの規模まで成長してくると、売上の数字も桁が変わってくるかもしれません。

というわけで、今後も淡々とコンテンツを出版しつづけます。100冊、200冊に届くようになれば、だいぶ事業らしくなっていきそうですね。

ぼくも淡々とやり続けますよ。

良かったら、一緒に淡々とやりませんか?昨日の夜、はれ君をお風呂に入れながら、こんな企画を思いつきましたので、よかったらぜひ。