【エクスマ】自分の好きなことって何だろうな?他の人と違うことって何だろうな?を考え抜くこと。あとはFacebookで発信するだけでなく、交流しあうこと

エクスマ75期(大阪)が始まりました。

エクスマというのは、エクスペリエンス・マーケティングの略です。ぼくは去年の6月に橋本亨さん(ハッピー)のイベントに参加しました。

そこで、「時代がようやくエクスマになってきた」という言葉を聞きました。エクスマのことはまったく知りませんでしたが、その言葉にワクワクしました(簡単に書くと、マーケティングの概念が変わってきている、ということです。詳しくはこちら)。

その後、エクスマの創始者が藤村正宏さん(スコット)だと知り、ブログを読み、1dayセミナーに行き、そして今回の塾に参加しています。

13319752_994233524005356_2104773799511040070_n.jpg
わいざんともエクスマ75期をきっかけに仲良くなった

参加費は35万円。

正直、ぼくにそんな貯金はないです。どうしても行きたかったので、とりあえず申し込んだ後、分割にしてもらいました。過去最高の19回分割払いです。

「まだ早いんじゃないの?」とも言われました。

なんだかそう言われると、だんだんそんな気持ちにもなってきました(言葉の力って凄いですね)が、それでも、塾生として迎え入れてくださったことに感謝して、恥部をさらけ出して、楽しんで、頑張ろうという想いです。

昨日のエクスマは3部構成でした。

最初に、藤村先生からエクスマの概論について。

CjtBNU2VAAAl_UI.jpg

次に、塾生の自己紹介。

CjsCGawUgAAlHJj.jpg

最後に、塾生のFacebookへのダメ出し。

CjsSL6gUgAEYjDI.jpg

スタッフ講師の壁下先輩。活き活きされながらダメ出しされていました。大人だったらぼんやりぼやかしておくようなことも、ズバズバ切り込んで指摘する。壁下先輩が75期のスタッフで嬉しかったです。

締めの言葉で藤村先生が語られたのは【自分の好きなことって何だろうな?他の人と違うことって何だろうな?を考え抜くこと。あとはFacebookで発信するだけでなく、交流しあうこと】

75期の皆さん、どんどん絡んでいくんでよろしくお願いします!伝説の期!次の6月まで頑張ります!

【合唱】合唱指揮者が本番を迎える前にやっている3つのこと。昨日は京都合唱祭でした

昨日は京都合唱祭でした。

ぼくたちはFrancois(フランソワ)という団体で『春に』(木下牧子)『チョコレート』(相澤直人)の2曲を演奏しました。赤い蝶ネクタイはメンバーの手作りです。なんと27人分!

あっという間に終わってしまいました。なので、昨日から今日にかけて、頭の中で音を鳴らして、本番の余韻を味わい直しています。楽しかった。

dsc_0041.jpg

本番前に中庭で最後のリハーサルを行う様子。

真ん中の木を境界線に、最後まで詰めようと話し合う女声達に対して、こっちを見てニヤニヤしている男声達。

dsc_0073_01.jpg

dsc_0044.jpg

明後日に、「合唱指揮について」の講師をするので、その準備もかねて、今日のブログのトピックは「本番で指揮を振るためにした3つのこと」について書きます。

ほとんどの方が興味のない話ですみません。全ては、明後日に受講される音楽の先生にむけて書きます。

1 聴きこむ(弾きこむ)

音源を何度も繰り返し聴きます。ピアノが弾ける方は、合唱譜をピアノで弾くほうが良いです。だいたい20回ぐらい繰り返し聴くと、頭の中で音楽が鳴るようになります。

聴いていると「ここはこう振りたいな」という気持ちが沸き起こってくると良いです。

2 素振りする

頭の中で音を鳴らしながら指揮を振ります。そこで先程の「ここはこう振りたい」を身体で練習していきます。

ポイントは合唱団一人一人の目をしっかりと見れるようになることです。だから、素振りの段階で目の前に合唱団がいると過程してやると良いです。

だいたい10回ぐらい素振りすると指揮の形が定まってきます。

3 合唱団と合わせる

実際にその指揮で合唱団に歌ってもらいます。楽譜は外して暗譜で振る方が、目線の動きが少なくなるのでおすすめです。合唱団がその指揮を掴むのに、だいたい3回ぐらいは合わせる練習をすると良いです。

以上、ここ数日で「準備⇒本番」の経験をタイムリーにしたので、それをブログに書きました。さあ、今日からエクスマ75期です。楽しみです!

【合唱】いつのことだか 思い出してごらん あんなこと こんなこと あったでしょう

今日は京都合唱祭です。

団が出来たのが2009年。初めて合唱祭に出たのは2011年。当時はこんな感じでした。

img_con_002.jpg

まさかの女声が二人。しかも一人は助っ人という(笑)

その後、メンバーの結婚式で歌ったり

img_con_005.jpg

道の駅で初コンサートをしたり(2011)

img_con_006.jpg

翌年の合唱祭(2012)に出たり

img_con_009.jpg

もう一回道の駅で歌ったり(2012)

l_e5cce30ec079418b03c2c64715102923930eff1b

ライブハウスで歌ったり(2012)

img_con_012.jpg

病院のロビーで歌ったり(2012)

l_8d76e70689f04d73c59870924de78ef5a2cbbe15.jpg

区役所のロビーで歌ったり(2012)

img_con_013

合唱団を合併したり(笑)

o_d5da024c1d260fc755712f8abaa51f1c356612e7.jpg

中学生と一緒に演奏したり(2013)

7.jpg

小学生と一緒に演奏したり(2013)

131005concert.jpg

保育園で演奏したり(2013)

131110concert.jpg

高齢者施設で演奏したり(2013)

130221concert.jpg

屋外で演奏したり(2014)

1-1024x768.jpg

屋内で演奏したり(2014)

1980257_572454992853306_9018888204366547814_o-1024x727.jpg

合宿したり(2014)

1524198_638244549607683_6157026143555800530_o.jpg

合宿したり(2015)

12003220_810658339032969_2321246337059369996_n.jpg

去年の合唱祭(2015)

11289135_761483810617089_4562656186859067005_o.jpg

一番最初、2011年に一緒に出たメンバーはお母さんになって赤ちゃんを連れて見に来てくれてますね。あと、三重からシーズンごとに現れるマツオ君が、意外と多く写ってるな、というのが判明(笑)

今回のブログのタイトルを決めるために、今からそれらしいことを何か一つ書こうと思うのですが、、最近、思うのは、合唱団が大人になってきたな、という印象です。

まだ成人は迎えていないんですが、中3から高校生ぐらい?になってきた感じです。メンバーの皆さん、なんだかすみません。まあ、2011年からずっと団といるので許して(笑)

去年か一昨年に、初めての恋人(フランソワ)も出来た。それまでは、「あれしなさい」「これしなさい」みたいに、色々言われている子どものような状態。

でも、恋人が出来て、心境も変ったのか、今は、なんか自分で色々やってる。そんな感じです。どんな感じやねん。

はい。そんな感じで、今年の合唱祭の朝を迎えました。メンバーの皆さん、一日よろしく!

合唱団に興味ある御方はこちら