【5月21日に開催】まちカフェは参加者の方々の「やりたい」をお手伝いする場にしていきます

生野区まちづくりセンターの橋爪大輔です。

まちカフェ・初開催まであと11日になりました。今回は、まちカフェをどういう場にしていきたいか、について書きます。

まちカフェのご案内はこちら

まちカフェは「生野区のまちづくりに関わりたい」というエネルギーのある方が、気軽に参加できる場にします。生野区のまちづくりの入り口です。

頭の中で考えられている「こんなことやりたい」を言葉にすることで、その「やりたい」という想いをカタチにするお手伝いをします。もちろん、言葉にされなくれも大丈夫です(*^^*)

まちカフェは「みんなで何かをやろう」という場にはしません。

一人ひとりの「やりたい」を一人ひとりに合わせて一緒に考えていきます。もちろん、カフェでの交流の結果、グループで何かをすることもあるかもしれませんが、基本は個人です。個人の想いを大切にします。

また、まちカフェは「生野区を批評する」という場にはしません。

あくまで、参加者の皆さんの「やりたい」の行動のお手伝いをする場にしたいです。一人ひとりの「やりたい」に全力でコミットします。

まちカフェのご案内はこちら