【電子書籍】『仕事を創る』

7冊目を出版しました。

design

 はじめに

こんにちは、橋爪大輔です。

7冊目の電子書籍をご覧くださりありがとうございます。

今回のテーマは『仕事を創る』です。

日本はこれから5~10年で、約半分の仕事がロボットによって喪失するそうです。そして、今の小学生が大学を卒業する頃、子どもたちの半分以上は、現在は存在していない新しい職業に就いている、と言われています。

時代が大きく動いています。

ぼく自身、個人事業主として独立して2年間、何の後ろ盾もない中、色々なアイデアを事業にしていきました。

その中で、ぼくが考える初心者フリーランスとして大切なことはこの3つです。

名乗ること
さらけだすこと
ふと行動すること

この3つは、ぼくにとっては当たり前の価値観ですが、これらの話をすると、意外に多くの人が驚きます。

そう考えると、この3つは、今はない、新しい仕事を創っていく上で、大切な在り方ではないか。そして、「好きなことを仕事にしたい」と思われている方に気づきを与えられるのではないか、と思うようになりました。

というわけで、大きく変革するこの時代に、ぼくの考える『仕事を創る上での在り方』を書きました。勤めていた会社を辞めるエピソードも盛り込んでいます。楽しんでご覧ください!

 目次

はじめに

合唱指揮者が伝える!今の時代を生き抜く方法
中学・高校は運動部
大学で合唱と出会う
自分の方が上手く出来る
得意なもので尊敬を集める
卒業後、ハンガリーへ
ハンガリーでの体験
出来る前提で相手と関わる
やるかやらんかやで

1 まず名乗ること 
★ ワークその1 ★ 空想自己紹介
2 堂々とさらけ出す
★ ワーク その2 ★ 受け取る
3 ふと行動する 
★ ワーク その3 ★ 次なにしますか?

緩さこそが人間関係において大きな力になる。幸せなコミュニケーションをするには、意識的に自分の中に【緩さ】を取り入れるといい。 
目標を持たない

ギブアンドテイクをやめる 

ブログを書く全ての人に伝えたい。記事一本に気合いをいれて書くべきたった一つの理由 
オムニバス形式の可能性
一万字書籍の誕生
毎日のブログが出版に繋がる

 Amazonでどうぞ

仕事を創る