生野区のまちづくりに一カ月関わって【ぼく】が現在、考えていること

おはようございます、橋爪大輔です。

ぼくは4月より生野区まちづくりセンターで働いています。生野区のまちづくりを支援する組織です。

地域の抱える課題は様々ですが、その一つに「若手人材不足」があげられるのではないでしょうか。

最近、まちづくり関係のチラシをパラパラと眺めていると、「under 50」という文字が目に入りました。50歳までは若手と言われる。確かに、地域の集まりのほとんどは高齢者の方です。

そんな中で、生野区にも、町会には加入していないものの、「まちづくりや地域の活動に(ゆるやかに)参加してみたい」という想いを持った方は少なからずいるはずです。

例えば、ぼくは合唱団の活動をしていますが、発表が出来る場を探していて、以前、生野区役所のロビーでミニコンサートを開催したこともあります。2012年ぐらいでした。

img_con_013

地域では、毎年「イベント」を企画・準備・開催しており、例えば、そういうイベントの「舞台発表」の中で、ぼく達の合唱団が演奏する、みたいなことは、【接点】さえあれば、スムーズに実現できるのでは、と感じています。

また、地域の方々も、そういう「今までにない新しい考えを持ったエネルギーのある若手」と交流することで、地域活動の負担が減るのではないでしょうか。

というわけで、今日、生野区まちづくりセンターは【まちカフェ】を開催します。

design

「まちづくりに関わりたい」「生野区に住むエネルギーのある方と交流したい」という、生野区の方々が集まり、その方の「やりたいこと」を聞き、交流し合う、という趣旨のカフェです。

まちカフェに参加される方々と交流することで、お友達になる。そして、その「やりたいこと」を持つ方々が、そのやりたいことを「地域」で実現できるように、繋げていく。

まちカフェは「生野区のまちづくり」の入り口であり、踊り場。一緒に出口を探しましょう!そんな主旨です。

wp-1463551860837.jpg

wp-1463551870219.jpg

今日の10時に開催です。どんなカフェになるかドキドキです。

13230336_506623196213315_7350360128948418373_n.jpg

がんばります!