驚きました!資金のない個人事業主であったとしても、自分でデザインをして2530円で印刷が出来る

あ、チラシを作ろう。と思った方へ。

イベントなどを開催するとき、告知するためにチラシを作りますよね。あるいは「告知はもうブログやSNSだけ」という方も、ニュースレターはまだ紙媒体が多いのではないでしょうか。

いざ、チラシを作る時、気になるのはどうやって作るか印刷にはいくらかかるかです。ぼくはここ3ヶ月ぐらいで、5回ほどネット印刷のサービスを利用しました。そして、その価格の安さ、紙質の良さ、納品の速さに驚きましたので、自分の体験をシェアします。

 プロ並みのデザインが作れる

チラシやニュースレターのデザインはPicky-Picsを使用しています。

Screenshot 2016-07-19 at 10.02.56.png

Picky-Pics(ピッキーピックス)は誰でもプロ並みのデザインでポスターやチラシ、プレゼン資料などが作れるオンラインデザインツールです(HPより

Picky-Picsの良さは、アプリをダウンロードする必要はなく、オンライン上で作業が出来ることです。出来上がったデータはpdfかpngに書き出すことが出来ます。

design
Picky-picsで作ったチラシ例

 印刷通販最安値

プリントは印刷通販JBFを使用しています。

Screenshot 2016-07-19 at 09.32.56.png

5回ほど利用しました。

紙質は良いと感じています。に関してですが、同じデータで2回発注したことがあります。その時、一回目と二回目の色が若干違いました。

これは考え方ですが、チラシは結局最後はゴミ箱に行きます。デザイナーの作品ではない。そう考えると、わずかな色の違いは些細なことのように感じます。

そして、驚くのはやはり価格です。たとえば、A4片面カラーを1000部(データ入稿して6日後に出荷)で注文した場合、その価格はわずか2,530円です。1枚あたり約2.5円。コンビニでカラーコピーすると、一枚50円はするので、その差は歴然ですよね。

 まとめ

スマホが発達して、個人が独自のメディア(ブログ、SNS、動画)をほとんどコストをかけずに持てるようになりました。チラシに関しても同じように感じています。資金のない個人事業主であったとしても、自分でデザインをしてほとんどコストをかけずに印刷が出来る。

そんなことを、ここ3ヶ月で感じましたので共有しました。チラシを作りたいと考えている方のご参考になれば幸いです。