はじめましての方から「出版したい」というメッセージを頂く

なにか一つのことを、最後までやり遂げることができた喜び。それが形となって残る喜び。書籍の売上云々より、こういった体験ができたことが何より嬉しい。この体験からさらに『大きな自信』も得られたことに感謝!!

電子書籍の出版を手伝った今井幸子さんが嬉しい感想を書いてくださっている。ありがたい。

そんな今井幸子さんの電子書籍・出版の記事がきっかけで、はじめましての方から「出版したい」というメッセージを頂く。丁寧にやり取り出来そうな方だったので、もちろんお引き受けする。気持ちの良い朝。

今井幸子さんに加えて、白谷麻衣さん・藤澤美季さんの電子出版もぼくが手伝っていたことが、メッセージを送ってくださったきっかけになったようだ。マイさん、ミキティ、そして幸子さんの3人を知っていたとして、しかも「本を出したい」と思っていたとしたら、ぼくに対する距離は近いだろう。

ぼくはこのメッセージを送って下さった御方に対して、全力で「無償」で貢献することが良いと思っている。なぜか。だってそんなことをしている人はおそらく誰もいないから。お金を頂いたら、ただの仕事になる。遊びでやっているから面白いし、相手との関係性がフェアになる。

というわけで、今日はその方のブログを熟読します。