出版している電子書籍の中で人気のある文(ポピュラー・ハイライト)をまとめました

ハイライトという機能があります。

Amazonの電子書籍 kindleを利用している人はよく知っていると思います。紙の本にマーカーで線を引くように、Amazonでも電子上で線が引けます。

ハイライトの特徴は、他の読者の多くがハイライトしている場所を知ることが出来る、という機能です。ポピュラー・ハイライトと言います。だから、kindleで本を買って読み始めると、すでに薄く灰色で線が引いてある箇所があります。その文は多くの人がハイライトしていますよ、っていう意味です。

最近、ぼくの電子書籍『好きなことをお金に変える力』を久しぶりに開ける機会があり、見てみると、数か所にポピュラー・ハイライトがあり、驚きました。自分の文章に線を引っ張って下さっている、って嬉しいですよね。

というわけで今回の記事では、どこにポピュラー・ハイライトがあったかをご紹介します。

では、どうぞ!

screenshot_20160901-100028.png

才能とか、容姿とか、実力とか、お金とか、色々悩むこともあるかもしれません。

screenshot_20160901-100047.png

もしあなたがカフェの店員なら、毎日のランチを写真にとってブログにアップしていきましょう。

screenshot_20160901-100212.png

「やりたい」を、とりあえず、一回、「やってみましょう」!

screenshot_20160901-100200.png

親に対して遠慮していると、社会に対しても遠慮する。

screenshot_20160901-100122.png

例えば、人前に立って何かをする時、「自分は好かれている」と思ってパフォーマンスをする人と、「自分はダメ出しされる」と思ってパフォーマンスをする人とでは、もうその時点で、パフォーマンスは変わってきます。

screenshot_20160901-100111.png

一年前の自分に届けるようなつもりで、イベント(お茶会など)を初めて開催したいあなたに3つのことをおすすめします。

screenshot_20160901-100132.png

変わりたい御方は、自分が自分に抱いているセルフイメージをゴロッと変えてしまえば、その現実がやってきます。

screenshot_20160901-100101.png

実際に会った方が、お客さんになることのほうが多いです。

screenshot_20160901-100037.png

外側のことは自分ではどうしようもない。だからこそ、自分の「やりたい」をどんどん発信していって下さい。 思い通りにいった体験は「成功」と捉えて、思い通りに行かなかった体験は「成長」と捉えましょう。

design (2)

以上です!ご興味のある御方はこちらでご覧ください。