フードショップ大門に行ってきた | スコップの生野銀座商店街を紹介 vol.02

スコップの生野銀座商店街シリーズ。2回目を撮影しました。今回はフードショップ大門(八百屋さん)です。まずは動画をご覧ください!

スコップとは14時に商店街に待ち合わせ。10分ぐらいで企画会議をして、撮影に入ります。今回から、完全にスマホ一台(+SONYのピンマイク)で撮りました。編集もスマホのアプリでしています(vivavideo)。15時過ぎに全てのカットを撮り終えて、そこから約150分ぐらいかけて編集をしました。

たまたま偶然、生野銀座商店街の近くに引っ越してきたスコップ。ご飯を食べながら「スコップの服装がカッコイイし、その姿で商店街を取材したら面白いんじゃね」というノリで【スコップTV】は始まりました。まさに即興。完全に無計画です。ざ・いきあたりばったり。

スコップは、動画・初デビューで既に堂々たるレポートぶりを発揮していました。このスコップの役者っぷりは、実際に動画を撮ってみないことには気がつかなかった。動画を撮ってみて初めてわかりました。想定外です。

何かを始める前からあれこれ考えすぎてしまわず、とにかく小さく一歩を踏み出す。行動に移してみる。身体を動かすと気づくことがあります。動きながら修正していく。あるいは、違和感を感じたら辞めればいい。それぐらいのノリで行動を多発していくことがブレイクスルーを起こすのではないでしょうか。

次回は鍼灸接骨院・えがお本舗を紹介します。フードショップ大門さん、ご協力ありがとうございました。スコップ、次回もよろしく!