ブログを長続きさせるコツ

2015年11月7日にワードプレスで独自のドメインを取得して、その日以降、毎日ブログを書き続けきた(写真は最初の記事に使った画像です)。

今日で347日目。記事数はもうすぐ400本。現在は早朝に書いて7時頃までには公開する、という方法でここ一カ月安定している。でも、少し前は書くことに詰まったりしていた時期もあった。

ブログを書くのに詰まった時は、100字にも満たない文で公開したり、息子の写真を3枚ぐらいアップして公開したりするなどで、その場をしのいできた。一日一記事は何があろうと更新し続けている。よく喧嘩をする妻とも、ブログ開設初日は握手をして頑張ろうと誓い合った。とにかく書いている。

なぜ書くかというと、読んで下さった方が、お会いするまでにこちら側の情報を収集して下さるので、実際に対面した時に、その差異が少なくなる、という効果がある。例えば、合唱団の見学に来られた方が帰りに感想で「イメージ通り」と言って下さるのは、ブログで自分達の活動を情報発信しているからだ。

エクスマの藤村正宏先生は「1000記事書いたら奇跡が起こる」とおっしゃる。奇跡は起こらないより起こった方が嬉しい。なので、ひたすら1000記事に向けて、まずは一つの目標としてあと2年書き続けていく。

ブログを長続きさせるコツの一つは【書く時間を決める】ことだと思う。僕の場合でいえば、5:30に起きて、息子が目を覚ます7時頃までに書ききってしまう。すると、朝動き出す前に、その日のやるべきことが完了する。これが昼を過ぎて、夕方になると、ますます書くのが億劫になる。

ブログを開設して記事を書くことは誰でも出来る。誰もができることを、誰もできないくらい続けること、と藤村先生から学んだ。継続することが苦手なぼくでも「仕事や、合唱団や、住んでいる地域がより良くなるために」というモチベーションがあれば、書き続けられる。

すぐには結果は出ないけれども、積み重ねていく中で、さらに人生勉強して、技術を磨いて、少しでも昨日よりより良い記事を書いていきたい。最近、ブログを書き始めた人・再開した人は一緒に1000記事目指してがんばりましょう!

エクスマ 藤村先生のブログ