良い声は誰にでもある

良い声は誰でも出せます。

大きい声、滑舌の良さ、よく通る声は、誰の中にもあります。本来、赤ちゃんの声は大きくて響きます。しかし、成長するに従い、躾や恥ずかしさなどによって、声を制限する癖がついてしまった人もいます。その癖を取り除き、本来の声の響きを取り戻す時間がぼくのボイトレです。

昨日はマジシャンのボンバーが初めてトレーニングを受けに四ツ橋のスタジオにお越しくださいました。ボンバーとはエクスマ塾の同期です。この記事ではボンバーの復習になるように内容を書き進めていきます。

ボンバーの声を聴かせて頂くと『喉に声が詰まっている感じ』が見受けられました。その状態で【声量】を大きくするトレーニングをしたり、【滑舌】を良くしたり、【音域】を拡げようとしても、基盤となる声が整っていないため、まずはその『詰まる感じ』を取り除くことが初回の目標になると感じました。

60分の間に色々な方法を試しましたが、一番効果的だったのが『ハミングの状態で、身体を使って、音を鼻から吐ききるワーク』でした。文字で伝えるのに限界があるので、動画にしました

癖として、普段の話し声に【息漏れ】がある方でも、【ハミング】をすると半ば強制的に響きを【鼻腔】に集めることが出来ます。また、日常では喉の周辺(首・顎)だけで喋っている人も、【お腹】をしっかり使って一瞬で音を出しきることにより、普段の癖から解放されます。

ボンバーの声は落語がよく似合う、素敵な声です。定期的にトレーニングを積み重ねていくことで、無理なく自然に楽しく発声が出来るようにナビゲートさせて頂きます。次回もよろしくお願いします!

【ボンバーのメニュー】

  • ブレスコントロール
  • 風船ブレス
  • リップロール
  • ハミング
  • 割りばしで発声
  • 動画のワーク

【11月のボイトレ】

11/29(火) 予約できます
10:30 / 13:00 / 16:00 / 19:00

詳しくはこちらをご覧ください