橋爪家、家を買う ⇒ 登記申請

2016年5月に初めての空き家の記事を書いてから、半年後の11月16日。橋爪家はおかげさまで生野区の空き家(借地権付き建物)を購入しました。

wp-image-554288447jpg.jpg
契約を終えて建物の旧・オーナーさんと

今回の空き家購入は、橋爪家の個人的な事ですが、同時に生野区の空き家対策の新たな一歩にしていきたい、という気持ちもあります。

空き家を単に改修して住むだけでなく、その改修や暮らし方によって地域の賑わいが生み出される」。

そんな想いを体現するために、生野区を愛する建築家・不動産・行政の専門家が会社や立場を超えてチームを結成。生野区空き家活用プロジェクトです。でも、話し合うだけでは課題や方向性は見えてこない。なので、プロジェクトのキックオフとして、橋爪家を実験台にしてもらっています。

dsc_0094.jpg
生野区空き家活用プロジェクトの様子

中でも、今はプロジェクトのメンバーで不動産コンサルタントの洪(ほん)さんに、とってもお世話になりました。

dsc_0009.jpg
アステルホームの洪さん

昨日は地主さんのお宅で建物の売買と借地権の契約を終えたあと、洪さんの車で天王寺にある法務局へ向かいました。登記申請をするためです。

dsc_0022.jpg

普通、登記申請はミスがあってはいけないので、司法書士さんにお願いしますが、今はネットで調べて自分で申請する人も増えているそうです。自分でする場合、7〜10万円ぐらいの費用が浮くので、それは確かに助かります。

というわけで、経験にもなるので、今回は自分で登記申請しました。…と言っても、洪さんから書類の作り方を懇切丁寧に教えてもらい、ぼくがやったことはWordでコチョコチョっと文字を打ったぐらい。

あとは、なんと!当日、スムーズに提出出来るよう、洪さんが善意で!法務局へ事前に行って確認を取って来て下さいました。なので、昨日は何の問題もなく申請することが出来ました。洪さん、本当にありがとうございました。良い家を作ります。

dsc_0018.jpg

  1. 空き家探し
  2. 設計図の作成
  3. 不動産の契約

が終わりました。これからいよいよ工事が始まります。おそらく着工日は12/5前後になる予定です。そこから3月末ぐらいまでかけてリフォームします。

解体や塗装・クロス張りなどのDIYのお手伝いして下さると嬉しいです!また詳細は書きます。よろしくお願いします。

不動産コンサルタント・洪さんの会社はこちら