やる、からできるようになる

今年の8月から大阪で始めた親子で合唱サークルは、12月11日(日)に関西大学の凛風館で開催される『まちFUNまつり』への出演に向けて、竹内まりや『すてきなホリディ』の練習をしています。昨日は練習日でした。

活動を始めた頃は、ママ達が歌いたい曲を持ち寄って、その場で曲を選んで練習する、というスタイルでした。今回、「まちFUNまつりに出ませんか」というお声がけを頂き、親子で合唱サークルの初舞台が決まりました。

本番が決まると、目標が定まり、当日に向けて「こうしたら面白いかな」などのアイデアも膨らんできますね。手ぶらで集まって歌って帰る、というカラオケスタイルも楽しいですが、本番に向かって練習を重ねていく、という時間もまた楽しいです。

京都で7年前(2009年)に始めた合唱団(アンサンブルエバン)も、実は最初の3年ほどは人前で演奏したことがありませんでした。ですが、2011年に初めて舞台に立った後は、その活動がどんどん拡がっていった、という印象があります。

「できるようになってから、やる」のではなく「やる、からできるようになる」。

親子で合唱サークル自体も『ママが舞台上で子どもの手を繋いで歌ったら面白いだろう』というアイデアがきっかけで、仲の良いママ達に声をかけてスタートしました。

アイデアを思いついたら、とりあえず、まずはやってみる。そんな気楽な感じで行動していきたいです。と、最後は少しずれましたが、ママ達の歌声は素晴らしいので、良かったら12/11(日)に関西大学にお越しください。僕達の出番は13:00過ぎ頃です。

まちFUNまつりin関西大学

dsc_0005.jpg

dsc_0006.jpg