出したことのないような声が出るボイトレ

今日はボイトレの仕事で四ツ橋のスタジオに一日います。

screenshot_20161129-141659.png
嬉しい感想ありがとうございます!

ボンバーこと畑さんから「コンプレックスが一つ一つ剥がれていくようで嬉しい」というコメントも頂きました。そんなお手伝いが出来て、ぼくも本当に嬉しいです。ありがとうございます。

みなさん、使ってないだけで良い声は出ます。出し方の問題ですね。そして、その出し方は一人一人違うので、その日の体調を見ながら、どうすれば自然に豊かな声が出るか、それを60分の時間の中で探りながらトレーニングしています。

前半30分は基礎練習です。

声を出すにはまずその土台となる呼吸・息をしっかり吐けるかが重要。というわけで、メトロノームに合わせて(1)ブレスコントロールや風船ブレスをします。

呼吸の後は(2)リップロールで身体を使って声を出す感覚を身につけて(3)ハミングで響きのある声とは何かを実感してもらいます。(4)母音・子音・滑舌などのトレーニングをする頃には、どなたも良い声が出るようになっています。

後半30分は実践練習です。

歌の生徒さんは『歌いたい曲』を事前に伝えてもらいます。最近は楽譜をコンビニのネットプリントで買えるようになったので、それを準備しておいて、歌の練習をします。歌以外の生徒さんは、ご自身でテキストを準備してもらいます。ボンバーは「落語」で取り組まれています。

そんな感じで今回は完全に仕事の記事でした。12月の予約可能日を更新しましたので、ご興味のある方はよろしくお願いします!

design (95)

詳細はこちら

12月の予約可能日

12/14(水)
16:00 / 17:30

12/20(火)
10:30 / 13:00 / 16:00 / 19:00