【解体1日目】 こういう方が戦国武将として一騎で突入して歩兵をなぎ倒していくのだろう

一日目のBefore

dsc_0001.jpg

After

dsc_0049.jpg

写真の通り、壁が無くなりました!一日目の様子をお伝えします。


朝8時

dsc_0007.jpg
大工の春本さん 建築士のイトチハさん いたや木材さん

大工さんと建築士さんが『どこを解体して、どこを残すか』の打ち合わせをされていました。

13時

解体のDIYにスコップが参戦!

dsc_0029.jpg

生野区のエッセイスト・サッキーも差し入れを届けに来て下さいました。サッキーありがとう。

dsc_0014.jpg

実は、初日に奇跡が起きました。

スコップが「友達が手伝ってくれるかも」と言って、電話をかけて急遽来て下さったのが、解体のプロふくもとさん。「お前らみたいな非力な人間が、何やってんだよ!」という感じで、遊びで解体を手伝ってくださいました。

ぼくたちが3日かかるだろう解体を、あっという間に!バラバラにされていきました。

dsc_0050.jpg
キッチンのシンクがあっという間に解体

こういう方が、戦国武将として一騎で突入して歩兵をなぎ倒していくのだろうな、と心から思いました。ふくもとさん、本当にありがとうございます。

友達の繋がりの凄さを実感した初日でした。なんかしらんけど、どんどん物事が進んで行った!という感じです。

15時

その後、スコップもむっちゃ手伝ってくれました。

dsc_0023.jpg

天井の石膏ボードを取ります。

dsc_0030.jpg

dsc_0037.jpg

スコップ、まじでありがとう。

もちろん、大工の春本さんも凄い!!

わずか一日で廃材もこんなに出ました。

dsc_0043.jpg

一日目の様子はこんな感じでした!