【解体2日目】 廃材の処理は施主がしています

解体の中心は大工の春本さんです。

一方で、ぼくが一体何をしているかと言うと、解体で出た廃材の後片付けです。

15387415_1326837454013470_1027603647_o.jpg
ごみを
15399059_1326837570680125_1910915805_o.jpg
チリトリで集めて
15368989_1326837430680139_1267460384_o.jpg
土のう袋に入れます
DSC_0003.JPG
トラックに廃材を積んで
15409881_1326705337360015_1017059459_o.jpg
4年ぶりにミッションを運転(汗)

今回、人件費を浮かせるために、廃材の処理はぼく(施主)自らが行っています。生野区の繋がりによって、このごみ処理場に行きつくことが出来ました。

トラックを運転して廃材を捨てに行く経験は、これからの生野区の空き家活用に活きるな、と感じています。

dsc_0006.jpg
東大阪まで行ってきました
dsc_0005.jpg
重機であっという間に積み下ろし!

そんな2日目のビフォーアフターはこちらです。

Before 奥の緑の床や内壁のタイルが

dsc_0053.jpg

After 取り除かれました!

dsc_0014.jpg

昨日も何人かの方がわざわざ足を運んでくださいました!ありがとうございます!ぜひぜひ、リフォーム前の現場をご覧ください。

DSC_0002.JPG
宅老所アデランテの西村さん

今日(12/8)は、8:30~10:30 / 12:30~15:30の時間帯に、ぼくは現場にいます。住所は生野区勝山北2-16-6です。以上、解体2日目でした!