「雇われるよりも起業したほうが、たとえ失敗したとしても学びは多い」(株式会社ソラシア代表・新井千春さん)

先日の空き家カフェで知り合った新井千春さんは、30歳にして不動産管理会社(コンサル)の社長さん!しかも生野区民!ということで、事務所のある八尾まで行ってきました。

DSC_0008.JPG

新井千春さん(30)

1986年7月26日生まれで八尾出身。生野区生まれの奥様と、2011年頃から巽南で暮しています。お子さんも2人います。

高卒で社長

大学にはいかず、高校卒業後、独立を視野に入れながらキャリアを積み重ねていかれた新井さん。

「20代はやったことのない職種をしたかった」。

飲食店・工場・カジノのディーラー・ごみ収集車・フィットネスクラブのトレーナー・整骨院・レンタルビデオと、様々な仕事を経験された後、26歳で不動産のフランチャイズを運営。2015年9月に八尾市北本町に事務所(株式会社SORASIA)を構えました。

会社を設立するなんて、なかなか簡単には決断出来なさそうですが、それについて質問すると、「5~10年、雇われて学ぶより、自分で2年ぐらい仕事をしたほうが失敗しても学びは多い」と話す新井さん。いやはや、さすがです。

DSC_0020.JPG
幼稚園からの同級生と二人で会社を運営

シェアハウス運営と地域活性

新井さんは、現在、関西圏のシェアハウスを9件管理されています(東京のパートナー企業と合わせると総数35件)。

「シェアハウスに住むような方々はコミュニケーションが上手。社会貢献に対する気持ちも強いので、今後は地域に開くシェアハウスを運営して行きたい」と話されます。

例えば、豊中では地域の方が栽培された野菜をシェアハウスの敷地内で販売する、そんな取り組みもされているようです。

やりたいを仕事に

『楽しい』『好き』『やりたい』をボランティアやサークル活動で終わらせずに、起業して家族も養う。でも肩肘を張らずに、これからもワクワクと直感を大切にしていく。新井さんのお話を聞いていて、そんな印象を受けました。

また半年ごとか、一年後とかに取材をして、新井さんの『今』を聞きたいと思いました。新井さん、生野区もよろしくお願いします!

266e630dec727911bfd1b941ab4832c8

組織名 株式会社SORASIA
代表 新井千春
所在地 〒581-0802
大阪府八尾市北本町1-2-20
電話 072-920-7107
メール info@sorasia.jp

HPはこちら