宿題は必要なのか

今日は夕方からボイトレの仕事です。

通常は四ツ橋のサロンでしていますが、今日の生徒さんは未成年・発達障害を持っている、ということもあり、ぼくがご自宅の近くまで伺っています。特別です。

ぼくのボイトレでは、宿題はなるべく出さないようにしています。出したとしても「やっても良いし、やらなくても良いですよー」程度です。

賛否両論あると思いますが、、例えば、「やりたい」と思ったら、誰でもほっておいてもそのことに取り組むと思うんですよ。

でも、宿題になった瞬間に、「あ、やらなきゃ・・・」となってしまって、取り掛かるのが遅くなればなるほど、「ああ、まだやってない、どうしよう」と自分を責めてしまう。

その時、やりたい!と思ったことに取り組むのが、一番、パワーが出ます。その、やりたい!と思ったことに取り組んで欲しい。というわけで、課題は無し、か、出しても一個程度。

ちなみに、ぼくの場合、課題(やオファー)が出たら、出た瞬間にやってしまいます。すぐやる!を意識しています。なぜなら、その日にやらないと、いつまで経ってもやらなくなり、ずっとズルズルしてしまうからです。

というわけで、何件かズルズルしています。すみません!