壁に断熱材を入れました

去年の11月に生野区の長屋を購入。

4月末の引っ越しに向けて、空き家のリフォームが進んでいます。

改修の大半は大工さんに入ってもらっていますが、自分達で出来る範囲は自分達で。いわゆるDIYもしています。

自分達の手で、床の下や壁の裏に断熱材を入れることで、家に対してより愛着が湧くなあ、と感じています。

dsc_0005.jpg

今回は、ぼくの個人事務所や住み開きのスペースとして利用を考えている部屋の壁に、断熱材を入れました。

dsc_0002.jpg

大工の春本さんにレクチャーしてもらいながらの作業です。

dsc_0011.jpg

ビニールの端をタッカーでパチパチととめていきます。ウールが身体について、痒くなりました。ということで、

Before

dsc_0003.jpg

After

dsc_0013.jpg

リフォームは続きます。