純粋に人の役に立ちたい

両親が自分に名付けてくれた「大輔」という名前は、大きな助け、という意味です。純粋に人の役に立ちたい、が根本にあります。

『生野区で初めてのクラウドファンディングが始まったので、応援して欲しい!』というメッセージをFAAVO大阪の川辺友之さんより頂きました。嬉しい限りです。

一見するとどこにでもあるような生野区の商店街で、想いを持って仕事に取り組んでいらっしゃる竹口振一郎さんに今日、初めてお会いしました。

何か、自分にできる事がこれからあれば、、という気持ちです。まずはクラウドファンディングの文章を読みます。

日数があと50日あるので、竹口さんの仕事を、ぼく目線から毎日、Facebookで発信していこうと、今日決めました。どこまで出来るか、ぼくにとってもチャレンジです。

クラウドファンディングのページ

dsc_0008.jpg