生野区の空き家を改装して住み始めてから8ヶ月が経った

去年、ぼくが一番Facebook内で使用した単語が何かがわかるサイトがあって、調べてみると『空き家』がNo.1だった。

空き家という文字をとにかくずっと使い続けていたようだ。Google検索で『生野区 空き家』と検索しても、まだ1ページ目にこのブログがヒットする。

そんなこともあって、昨夜も18:30頃に産経新聞の記者の方が橋爪事務所に取材に来てくださった。生野区にお住いで、生野区の空き家問題を記事にされるらしいので嬉しい。

DSC_0005

長屋の一部分を個人事務所として使用している。お客さんが来られたときは応接室のような機能になる。

事務所の奥にはリビング・ダイニングと繋がっていて、取材を受けている隣で妻が息子に夜ご飯を食べさせていた。

取材を終えて、事務所の格子を閉めるとすぐに食卓に合流してビールを飲むことが出来る。こういう暮らし方に幸せを感じている。

空き家をどう改装するか、の去年から、改装した空き家でどういう暮らし方をするか、の今年を実践して味わっている。

DSC_0005