合唱団で京都市西大路にある高齢者施設にて訪問演奏をしました

昨日(2/4)は合唱団の本番で、京都市の西大路にある高齢者施設に行ってきました。

DSC_0001

20人ぐらいの施設利用者の方々に向けて20分の本番を2回繰り返す、という内容でした。

合唱団が入場して演奏が始まり、合唱団の空気とお客さんの空気が一体化して会場が落ち着く瞬間が幸せに感じました。皆さん、お疲れ様でした!

ぼくたちの合唱団は平均年齢が30歳ぐらい。月に2回京都周辺で日曜日に練習しています。集まる人数はだいたい10人前後。このバランスで8年間続いてきました。

続いてきました、と言っても、立ち上げたときから残っているのはもはやぼくだけです。でも、今は合唱団の芯となるメンバーが各パートにいます。幸せだなと思います。休んでいるメンバーも、ほんと、いつでも気軽に歌いに来て下さい。

みんな、家庭や仕事や環境の変化がある中、本当に絶妙なバランスで合唱団を続けています。だから集まって練習が出来る、ただただ、それだけで幸せに思います。

来週、2/11(日)は三田市の郷の音ホールで開催される『関西混声合唱フェスティバル』に参加します。ぼくたちの出番は18:15頃です。熱い演奏をすると思うので、お近くの方は良かったらお越しください!

【昨日の演奏曲】

・ヘイルホーリークイーン
・ふるさと
・雪
・焚き火
・sambalele
・つながり(佐藤賢太郎)