妻は的確

5日ぶりに自宅に帰りました。

妻は小説やドラマを読み込む力が凄くて、例えばぼくが観ている映画を途中から見始めているにも関わらず、ぼくより内容を理解する、という特殊技能を持っています。

今朝、妻に最近の動画を見てもらいました。

彼女の感想はだいたい一言です。

そしてその一言は、大体においてぼくの言ってもらいたい言葉とは違います。

殆どの場合、耳が痛い。

耳が痛いから、その場では「なんでやのー」「もっと他にないのー」と反発します。

すると「ない」の一言。

「もっとないのー」と言って、その会話は終わります。ぶつぶつ言いますが、大体において、その指摘は的を得ているので、それは次の動画に反映されていきます。

そのようにして、橋爪作品は改良されていきます。

妻は的確。