【ボイトレ】歌っても音程が定まらずに悩んでいる

※ 3/6〜3/9まで新宿に滞在しています。この期間中、東京都内にて

★スマホでYouTube動画編集 or ★ボイストレーニング(発声・歌)をマンツーマンでトレーニング出来ます。

ご希望の方はこちらまで

午前中はボイストレーニングを橋爪事務所で実施しました。

男性・30代

ボイトレの依頼をもらったときに「普段、喋りは良い声してはるのになあ」と感じました。

そういう場合、多くは過去に、例えば子どもの頃に誰かから歌を指摘されて、今もなお萎縮している。そういうケースが多いです。

なので、ご自身でかけているブレーキを取り外すようなトレーニングを45分 ⇒ その後、『バラ色の日々』を使って実践練習15分をしました。

課題としては、縮こまって歌う癖がついているので、音程を返る時に顎で音を調整してしまい、結果、自分自身で出しにくくしている、という状態でした。

なので、顎の癖をとること。具体的には、

目線を真っ直ぐにして発声すること
鼻呼吸で息を吸うこと
呼吸の時に肩や顎を動かさないこと

などをお伝えしました。

身体を使って歌えば、最初は慣れないかもしれませんが、音程をコントロールする筋肉が次第についてきます。

身体・声はいい素材を持っていらっしゃるので、どんどん歌っちゃって下さい!

▷ 橋爪大輔のボイトレについて

【トレーニング】

・ブレスコントロール
レガート:7・11・15拍
スタッカート:4・8・16分・3連符
・リップロール
・タンロール
・クローズハミング
・na ni nu ne no
・滑舌
・実践練習