よし!龍神に会いに行くぞ!

さかのぼること一週間前。

ぼくのブログを読んでいる方であれば、ぼくが心屋仁之助さんを好きなことをご存知じだと思います。

その日も、心屋さんのブログを読んでいると、面白い記事と遭遇しました。

★【決】我の歌を世界に広めるがね!!

これはなんだか面白そうだ」と思い、抱えていた動画の編集も一段落したので、二日前に本を買って読みました。

読んでみて思いました。

こ、これは面白い・・

実は見えていないけど、龍神という存在がいること。

龍神はエネルギー体であること(Happyちゃんの話=波動とリンクする)。

龍神は神さまと人間のつなぎ役であるということ。

龍神は人間の「楽しい」「嬉しい」という魂を食べている。そのために、人間の魂が成長するような導きをしている。つまり、人間と龍は共存関係にある、ということ。

人間の前には目に見える形では現れないけれども、龍神は神社で休んでいたり、ふとした瞬間に吹く風、匂い、雲、虹、雨などに龍神がいて人間にその存在を知らせてくれていること。

などなど、今のぼくの理解はこんな感じなのですが、なんとも興味深い内容でした。

それで、思い立ったらすぐ行動!が心情のぼくです。

さっそく、購入した二日前は

DSC_0001

まずは龍神を近くに感じようと、

DSC_0003

壁に龍神の絵を模写し、なんなら自分の龍神の名前までつけて、

dsc_00192081606121

窓際に水を置きました。

本に書かれていたのです。窓に一杯の水を置いておくと、それは「龍神さん歓迎」というメッセージになるそうで。

そして、昨日は

DSC_0007
どん

神社に参拝。

DSC_0005

この雲、さっそく龍じゃないか、とテンションがあがったり、

DSC_0008

龍神を発見!

DSC_0015

塩を買って、さっそくお風呂に入れたり、

15228766985701360593180.jpg

加工されていない、旬の食べ物・筍を湯がいて食べたり(本や著者さんのブログより)、

DSC_0016

古事記を買って読み始めたりしました。

※ 今回、面白いのが妻も応援?というか容認してくれていることです。

妻の大学時代専攻は『古事記』。そして、出雲大社や伊勢神宮が好き。ぼくが買ってきた本も、すぐに通勤用のバッグに入れて読み出しています。

で、大体、ぼくのハマるスピードはこのあたりが頂点で(笑)、その後、次第にその熱量も覚めて、元の暮らしへ戻っていくのが通常な・の・で・す・が、、、

今回は、さらに衝撃的なことが。

神社に参拝に行った後、自宅に戻り、ふと、ですよ。

ふと、スマホでYouTubeを観て衝撃を受けました。それがこちらの動画です。

こ、こんなにも日常会話的に、龍神について話す人がいるなんて!

という衝撃です。

ぼくは全然『見えない人』なので、小野寺S一貴さんの本を読んで、龍神ガガさんと話している、という内容を読んでいても

まあまあ、そうは言ってもフィクションでしょ?なんなら、小野寺さんの考えを直接書くよりも、ガガさんというキャラクターを通じて発信したほうが人々に伝わりやすい。まあ、そういうパターンでしょ?

と、やや斜めに見ていた部分もありますが、このSHIORIさんがあまりにも日常のように話す雰囲気を見て、とっても驚きました。

龍神のことを語る人が一人なら、まあ、フィクションかな、と思うのですが、同時多発的に複数の人が語るのを聞くと、これは、さらに探求してみたい!

ということで、さっそく、ぼくのこのノリを楽しんでくれそうな二人にメッセージすると、

screenshot_20180405-062938896935383.png

screenshot_20180405-0630121709766655.png

と、いうことで行ってきます、龍穴神社。龍神さんに挨拶に行ってきます。

よしくんのノリも軽くて面白いなあ(笑)

「やりたい」と思ったら、間を空けずに直ぐに行動に移すべし!

そんなことを、昨夜、これまたぼくと気が合う、松岡明日香さんとメッセージしていると、

screenshot_20180405-063346618513191.png

おお!