産土神さまに参拝

実家の三重県津市に帰省しました。

まずは、産土神(うぶすながみ)さまの神社に参拝しました。

実家の母親も、息子が帰ってきたと思ったら、急に信心深くなっていて、驚いていることだと思います。

前回、4月1日に帰省した時は、全く興味が無かったのに、今では神社に参拝したり、実家の神棚に参ったりしているわけですから。

dsc_0003987542324.jpg
石積神社

ちなみに、産土神さまとは、その人の生まれた土地を守る神様で、ずっと変わりません。それに対して、氏神さまは、引っ越しをすればその地域を鎮守する神様になるそうです。

だから、僕の場合は、産土神さまは津市(大里)・そして、氏神さまは大阪の生野区(勝山北)にある神社、ということになる・・・と思います。

dsc_00051248176692.jpg

お手水舎で手を清めようと思ったら、葉っぱや虫や鳥の毛などで汚れていたので、急遽、掃除をして新しい水に入れ替えました。

まあまあ綺麗になるのに20分ほどかかりました(^_^;)

dsc_00061649421462.jpg
御祭神

よくよく考えると、ぼくはこの産土神さまの拝殿の中に入ったことがあります。

高校2年生の時に、獅子舞で獅子頭を務めました。その時、ここに書かれている宝物の獅子頭を拝殿から取り出し、獅子の頭として舞っています。

dsc_0009690520817.jpg
窪田の獅子舞

ようするに、神様も少しはぼくのことを覚えてくれているだろう、と、そんな期待感を持ちながらも、、、

32年間、ほとんど神様・龍神様に対して意識を向けて来なかったことへの自省と、これからよろしくお願いします、という挨拶をしてきました。

dsc_00071772570005.jpg

これで、今日のミッションは完了したので、あとは家でゴロゴロしようと思います(笑)