【大阪市生野区】自然に囲まれた田舎暮らしも素敵だけど、長屋と路地に囲まれた生野暮らしもまた良い

昨日は実家の三重県津市から大阪に戻り、入院している妻の病院で数時間過ごした後、息子と桃谷公園へ。

dsc_00261866494334.jpg
三重県津市の実家から見える風景
DSC_0004
大阪の病院にて妻の牛乳を飲む息子
DSC_0007
JR桃谷駅近くにある桃谷公園

楽しそうにブランコにのっていますが数年前は怖がっていました。

_20150905_112612.JPG

でも、今では『もっと速く』と求める息子。成長を感じます。

dsc_001185056343.jpg

それと、今まで気に止めていなかったけれども意識してみると公園の真ん中には大きな木とお地蔵さんがありました。

思わず手を合わせる。お陰さまで息子はすくすくと育っています。

DSC_0006.JPG
大きな木と隣にはお地蔵さん

自宅に帰ると「ストライダーで遊びたい」という息子。

DSC_0005
ストライダー

長屋の一部を個人事務所として改装した、まちのえんがわ 橋爪事務所の前の路地で、ストライダーを乗り始めます。

dsc_0002472979994.jpg
まちのえんがわ 橋爪事務所

事務所の掃除をしながらチラチラ見ていると、お向かいのお婆さんが息子に話しかけてくれました。

息子も調子に乗ってきて「見ててやー」と言って、自分の華麗な滑りをお婆さんにアピールしていました。

DSC_0003
事務所の前にもお地蔵さんがあります

このちょっとした『見ててもらう感じ』が核家族暮らしにはとっても嬉しく、<長屋は疑似家族>的な空気感が溜まらなく心地良いなあと思ったのでした。

DSC_0005
橋爪事務所 室内の様子

実家の自然に囲まれた暮らしも素敵ですが、路地に囲まれた生野暮らしもまた良いです。

p.s.

生野区の広報誌が全面リニューアルしたようです!さすが区長!ちょっと感動しました。

広報いくの 5月号 2018

キャプチャ.JPG

p.s.2

生野区空き家活用プロジェクトの大椿邸の動画が完成しました!