ぼくが思う『自分らしく生きる』とは?

最近、やたら目覚めがよくなり、今朝は4:45に起床しました。

おはようございます、橋爪大輔です。

昨日の午前中は生野区空き家活用プロジェクトの仕事で、リフォームして生野暮らしを始めた髙山由紀子さんを取材して、動画撮影。

そして、昼からは事務所で編集作業。

父親が作業をしている隣で息子はお絵かきをしていました。これが、ぼくにとって幸福の一つです。

dsc_00021710972121.jpg

その後は妻のお見舞いに行き⇒公園で遊びました。

DSC_0003

それで、長屋をリフォームされて、由紀子さんは【ヨガのある暮らし】を実践しようとされているのですが、由紀子さんの変化っぷりに昨日、驚きました。

『自分らしく生きている』

そんな感覚が伝わってきました。

髙山邸.jpg
改装した長屋に住む髙山由紀子さん

ぼくが思う『自分らしく生きる』とは、、、

嫌だな、やりたくないな、ということをどんどん手放していき、自分がやりたいと思うことをやる。

由紀子さんの場合、むしろ、やりたいと思うこと以外は動けない、という感覚になりつつあるのだそうです。

いやー、素敵です。

思うに、おそらく由紀子さんは『見えないものを感じる方』だろう、と。

だって、話を聞いていると、

落ち込んでいるときに、この木(長屋で改装後も残した古くからある柱)から応援してもらっているような気がする」なんて言葉が自然と出る人なんです。

ありえない(笑)
ありえない(笑)

そんな自分らしく生きている由紀子さんは、強烈に色々な幸福を引き寄せているな、という印象でした。

自分がしたい暮らしを引き寄せ、そして、最近では素敵なパートナーとも出会われていました。

これからも、やりたくないのにやっていることをやめて、本当はやりたいのにやっていないことをやり始めていけば(←心屋の教え)、どんどん直感が開花していって、ヨガを通じた素敵なスピリチュアリストになられるのではないか!

と、ぼくは昨日、由紀子さんと接していて、そんなことを思ったのでした。

直感を開花させていきたいですね!

p.s.

そんな由紀子さんに、ぼくは昨年、ボイストレーニングをしたことがあります。

その時、由紀子さんから「橋爪さんのボイトレは第五チャクラを開く力がある」と言われました。

※ 第五チャクラは、首の付け根中央部に位置するチャクラで、感情表現や自己表現などコミュニケーション全般に対応

当時は、「へー、なんか嬉しいなあ」ぐらいの反応でしたが、スピリチュアルな分野が強烈に好きになってきた今、そんなことを言われると、

なるほど、ぼくも、ボイトレを通じてその人のエネルギーを好転させているのか」と、自分のしていることにかなり嬉しくなってきました。

いや、ボイトレをしていて、前から自信はありましたよ。

でも、ボイトレをして声をトレーニングする、だけではなくて、ボイトレをすることで、エネルギーを拡大させる。そういう視点を新たに持てたことが嬉しかったです。

人生を変える60分のボイトレ

そんな感じで改めて売り出していこうかな。そんなことを想った昨日でした。

由紀子さんの当時の感想を再掲します。

とてもシンプルな方法で、伸びやかな声を引き出してくれました。まるで魔術師みたいでした。

嘘でしょうと突っ込まれそうでお伝えしそびれましたが、(私は)完璧主義で恥ずかしがりやなのに、その壁をいとも簡単に取っ払っちゃうところとか、ほんと魔術師みたい。

声がのびのびでる気持ちよさ、無自覚な肩や首周りの緊張、喉が開く快感、胸が弾む様子、、、今振り返っても身体が喜びます。ヨガで第五チャクラを開くワークがありますが、このボイトレは間違いなくそれと同効果があります。

本音を言えないとか自己表現が苦手な方にほど受けてほしいと思いました。コミニケーションに自信がない方や変容を望む方にもぴったりです。ヨガで開いていくより短時間で効果的かもしれない…(笑!)

悔しがるところ?かもしれませんが、あまりにも爽やかに高見に連れていってくれたので、その鮮やかな手腕にただ脱帽です。