54歳の挑戦!貴方は見守られている

【最新動画公開!】

おはようございます。今朝は5時に目が覚めました。目覚めバッチリ。集中力もあります。

息子が起きてくるまでにブログを書き終えます!

dsc_00011955773577.jpg
龍神カード(河出書房新社)

最近、思うことは「それ、ほんまか?」という態度をとるよりは「そうなのかもしれない!」という態度をとったほうが、思考も身体も柔らかくなり、人生に良い影響を与えるんじゃないか、ということです。

えー?そんなん、ほんまか?」って言う人って何だか硬いと思いません?

入り込む隙間がない、というか、自分で自分をガチガチに固めているというか。

一方で、「あー、なるほどなあ、そうかもしれないよね!」って言う人には、投げかけたほうも嬉しくなって「じゃあ、これはどう?こっちはどう?」みたいに、その空けてくれているスペースに、さらに贈り物がやってきそう。

例えば、写真上の『龍神カード』のまえがきには、

このカードに書かれている龍神のアドバイスを実践すれば、龍神はあなたの成長と発展のために、喜んで働いてくれるでしょう。

しかも、龍神の動きはダイナミック。ものすごいスピードで想像を超えた素晴らしい世界へと、連れてってくれます。

という言葉が書かれています。

これも「ほんまにー?そんなうまい話はないやろー?」と思うか、「ああ、成長と発展を助けてくれるのかあ。有難いなあ」と思うか、だと。

だって、逆の立場に立って考えたらわかりやすいんですよ。

もし、自分がこのカードを販売しようと考えていて、この説明文を書けるか?というと、多分、書けないと思うんですね。

でも、世の中にはこうやって覚悟を持って強烈な言葉を発信されている方もいらっしゃるわけです。

だから、その人の信じる世界を信じる、ということなんですね。

もちろん、「いや、この人は違うな」と思う人もいますよ。それは自分の直感です。

この人は偽りだろうな」「まだ自分の軸が定まっていないな」と言う人もいます。

はい、前置きが長くなりました。長くなりすぎたので、もう一回、写真を出します。

dsc_00011955773577.jpg
目の前のことに全力を尽くす

数日前から朝起きると、

神様、龍神さん、今日一日、学びのある日にするには何を意識して過ごせば良いでしょうか?」と気持ちを込めて、この龍神カードを引いています。

すると、昨日出たカードは目の前のことに全力を尽くす

あ、これは動画の編集に全力を尽くしなさいということか」と、すぐに気づき、昨日は大阪府八尾市の古民家再生の動画編集をずっとしていました。

received_837779586431006369301088.jpeg
八尾市恩智の古民家再生・茶吉庵プロジェクト

おかげさまで動画は撮影1時間・編集9時間、合計10時間程で完成、という驚異のスピードで出来上がりました。

萩原浩司さん(54歳)にも喜んで頂けたかと思います。

【YouTube】54歳の挑戦!築250年・江戸時代から続く古民家の改装

一昨日、萩原さんを撮影。

そして昨日、一日中、萩原さんの声や表情と共に過ごしている中で、自然と「萩原さんは違う人みたいだ」と思ったんです。

2
前回の様子

前回お会いしたのが、約半年前です。

その頃の雰囲気と、今の萩原さんの雰囲気が全然違うんですね。

前作の動画のリンクも掲載しておくので、もし良かったらご覧下さり、その変化を感じられてみてください。

【YouTube】築250年の歴史的資産を潰す!?八尾市の古民家再生【茶吉庵プロジェクト】を取材

YouTubeのタイトルに「潰す」という言葉も入っていますしね。タイトルからして真逆なわけです。

対談.jpg
一昨日の撮影の様子

で、昨日、ふと思ったわけです。

あくまでぼくの妄想ですよ。ファンタジーの話です。

でも、前置きにも書いたように「そんなん妄想やろ」と思うよりも「そうだとしたら嬉しいよね」と捉えたほうが、人生幸せじゃないですか。

何かというと、前作を作った去年、萩原さんはまだチェーンの本屋さんの経営をされていたんですね。

ぼくが初めてお会いした時は、まだ社長として働いてはったと思います。

しかし、今回、久しぶりに再会した時、萩原さんは社長を退かれて、この八尾市恩智の古民家再生に専念されていました。

現実的な様々な問題も浮かび上がっていらっしゃるだろう改装中の今、むしろ、萩原さんは不思議なぐらい活き活きとされていました。

子どものようにはしゃいでいるようにさえ思いました。

何なんだ、このエネルギーは!?どこからやってきているのだろうか」と。

そして、萩原さんが「解体すると、昔の人の痕跡が出てきて、そこに現代の大工さんが『カチャ』っと合わせると感動する」という言葉を喋った時に、ピンときたんです。

ご先祖様が萩原さんを応援しているんじゃないか、と。

キャプチャ.JPG
はしゃぐ萩原さん

萩原さんの言う昔って、昭和とじゃなく、築250年、江戸時代です。

解体したことで、江戸時代に想いを馳せ始めて、現代の平成の萩原さんが250年前に繋がろうと取り組まれている。

ご先祖様や、そこで250年の間、日々を営んできた人達は嬉しいだろうなあ、と。

ディズニー映画『リメンバー・ミー』のように「思い出してくれてありがとう」という気持ちで、今の萩原さんに応援のエネルギーを注いでいるのではないだろうか、と。

その2

まあ、そう捉えたほうが幸せじゃないですか(笑)

妄想は以上です!

萩原さん、本当に素敵な雰囲気でした。

ますます好きになりました。この雰囲気で、熱い想いをどんどん放ち続けて欲しいなあ、と思います。

【最新動画公開!】54歳の挑戦!築250年・江戸時代から続く古民家の改装(茶吉庵プロジェクト・大阪府八尾市恩智)

偶然にも、今朝引いた龍神カードは『あなたは見守られている』。

ご先祖様や、恩智の神様のエネルギーを身に纏って、茶吉庵、そして、恩智という地域がより豊かに活性されることを、心よりお祈りいたします。

萩原さん、頑張って下さい!!

dsc_00021554522828.jpg