なんと!龍神さんが動画に映っていた!?神様からのプレゼントをもらったみたい

おはようございます!今朝は5:40に起きました。

昨日も幸せな一日でした。

1.アカペラレッスンの仕事

まず、午前中は阿倍野へ。

DSC_0001

女性三人組のアカペラグループに関わって、昨日でだいたい10回目ぐらいでしょうか。

最初に演奏を聴いた時は『・・この方々と関わろうと思うと、かなりのエネルギーを必要とするな』と思いましたし、三人にもそう伝えました。

実際、最初の頃のほうは言葉も強くなりました。

一人一人がもっと相手の音を聴く必要があったし、一人一人がもっと自分の音を歌う必要がありました。

今、ハモっていますよ?これがハモりです!」と伝えても反応は鈍かったような気がします。

しかし、繰り返し繰り返し練習時間を共有していくうちに、音楽はシンプルになり、今まで余分に蓄えてきた脂肪は少しずつ落ちていきました。

硬く強張った筋肉をほぐして、緩く弾む、質の良い状態にする。それがぼくの役割です。

極端なことを言えば、ソロだったら別にどんな歌い方をしても、それはその人の個性になりうるので良いのですが、アカペラの場合、そこにコミュニケーションがないことには、それは合奏ではなく、ただバラバラに歌っているだけになります。

コミュニケーションこそがアカペラの醍醐味の一つです。

そして、その醍醐味を味わうためには、自分の声や身体を固めないことが重要です。

初心者の場合、自分の音を必死に歌おうとして硬く閉じてしまうと、耳が聞こえなくなります。相手の表情を把握出来なくなります。声が強張ってしまいます。

そうではなくて、逆に、緩む。ちょっと間抜けで、歌詞も「間違えてもいいや」ぐらいの感覚。すると、相手の音と響きあい、混ざり始めます。

歌おう歌おう」として必死に塗り固めるのではなく、ユルユルと緩んで自身に隙間を作る。すると、その隙間にコミュニケーションの可能性が生まれます。相手を見る・聴く余裕が生まれます。

そういう感覚を、今、女性の三人さんには『思い出して欲しい』な、と思っています。

そうなんです。

その感覚を『身につける』のではないんです。すでに、自身の感覚の中に『在る』んです。

ただ、大人になって、社会性やちょっとした見栄が出来てしまい忘れているだけで、本来は、緩んだ状態で聴ける・表現できる純粋な感性は必ずあります。

言うなれば、ぼくは毎回、三人に会って濁った音(失礼!)を浄化して、透明にする役割を担っているみたいな。

何かを教える!というよりは、あの頃の感覚を思い出して!と伝えている、みたいな。

・・・はい、午前中だけでとっても長くなりました。

2.まちのえんがわ 橋爪事務所の活躍

自宅に帰って、お客さんをお迎えする準備。

ぼくの自宅は大阪市生野区にある長屋を改装して、自宅の一部分を個人事務所として利用しています。

まちのえんがわ 橋爪事務所】と名付けているように、個人の仕事をする事務所として利用するだけでなく、まちの人達にとっての縁側としても機能したら良いな、と思っています。

img_-l7v7ic2132282601.jpg

そんな昨日、ご近所のお婆さん達が昼から集まり、お話会として利用して下さいました。

今まで使っていた場所が使えなくなったから「貸してほしい」と、わざわざ言いに来てくださいました。

何か意図的に企てるのではなく、こうやって自然に生まれた想いをぼくは愛しています。

ぼくはこの場をご近所の方々に使って欲しい、と思っていたし、ご近所の方もこの場を使いたい、と思った。

こういう偶然の一致に生まれるエネルギーが好きです。

DSC_0008
相談に来て下さるお婆さん

img_-qb38b3485253406.jpg

お婆さん達が事務所で話している間、ぼくは隣のリビングで動画の編集作業が出来ました。

ぼくは作業を始める前は、その空間を綺麗にしないことには気分が乗らない人間なので、結果、リビングは普段より整います。

お婆さん達の話声をBGMにして、動画の編集もはかどります。

こうやって、自宅のプライベートな空間に多様性・多義性が生まれて、ここはパブリックなのかプライベートなのか、という境界線が曖昧になる雰囲気が好きです。

dsc_00022083843823.jpg
編集も進みました

3.しおりさんからのメッセージ

はい、ようやく今日の記事のタイトルにたどりつきました。

最初からこの内容を書けば良いんですが、ぼくの普段の生活や仕事についても知ってほしかったので(笑)順番に書きました。

先日公開した【YouTube】いざ!三回目の龍穴神社へ(前篇)

なんと、スピリチュアルカウンセラーしおりさんに付いていらっしゃるさんと龍神さんが、動画を観て下さり、感想を下さいました!

さんと龍神さんは・・・龍神さんなので(当たり前)、しおりさんが代わりに文章を送って下さいました。

全部は公開出来ないのですが、「これだけは良いよ」と言ってもらえた内容があります。

それがタイトルに書いたように、この動画に龍神さんが映っている瞬間についてです。

公開します。

screenshot_20180518-064616762407907.png

キャプチャ.JPG
小さな白いオーブ

こ、この小さな光が龍神さんなのか!?

そうやって意識して動画を見返すと、もう後半は至る所に小さな白いオーブが出現しています。

screenshot_20180518-065334244831262.pngscreenshot_20180518-0653431903314366.png

というわけで、ご興味のある御方は、ぜひ、確認してみてくださいね!

・・・いやあ、凄い領域に突入し始めてきた。

衝撃の結末を見逃すな!いざ!三回目の龍穴神社へ(前篇)