【第三話・中篇】悔しさをバネにせよ!アマテラスさんのご神託

【最新作公開!】

★ あらすじ ★

次は健康な身体で会いに来てね」と前世で約束したよしくん(水野嘉彦)が、ついに瀬織津姫さまに挨拶をする!

参拝を終えた三人はアマテラスさんからのご神託を頂く。龍神三部作第二章【伊勢神宮・邁進編】第三話・中篇。

★ これまでのお話 ★

【第一話】

『アマテラスさんから
メッセージが届いた!?』

橋爪大輔は小野寺S一貴さんの著書『妻に龍が付きまして…』で龍神さんの存在を知るが、小野寺さんの他にも龍神さんと話が出来る方を知る。

それがスピリチュアルカウンセラーしおりさん。そんなしおりさんの元にアマテラスさんからメッセージが届いたらしい!?

【第二話】

『アマテラスさんが
橋爪大輔に
言いたいことって!?』

スピリチュアルカウンセラーしおりさんの元に、アマテラスさんからメッセージが届いた。

そのメッセージを聞いた橋爪大輔は、スコップ、よしくん、息子と一緒に奈良県は吉野にある丹生川上神社へと参拝に向かう。

【第三話 前篇】

『ついにお伊勢さんに参拝!』

ミヅハノメさんに挨拶してほしい」というアマテラスさんとの約束を果たした暇人三人組は、満を持して伊勢神宮に参拝する。

スピリチュアルカウンセラーしおりさんからお伊勢さんでのルールを聞きながら、三人は正宮さんへと向かう。