【募集】橋爪大輔による自己表現トレーニング(演劇WS)

こんにちは!本日、ブログ2記事目です。

SHIORIさんのタレントマネジメントをしていたら、すっかり自分の仕事の企画をお伝えするのを忘れていました(笑)

そもそも、ぼくのキャリアのスタートは【劇団員】です。

kisaragi.jpg
右から二番目のライオンがぼくです

当時、京都の佛教大学5回生。

就職しよう!

そう思ったぼくは、ハローワークに行きました。そこで、

劇団員募集 正社員 月給11万円

を見つけました。

それが、たまたま生野区にあり、大阪に引っ越します。

そして、2009年から2013年の4年間、小学校や中学校の体育館で、パパライオンや野良猫の役を演じました。

年間100ステージぐらい。

そこで、発声から何から、相当鍛えられました。

2013年に独立して個人事業主になった後は、演劇ワークショップの講師を務めていた時期もあります。

先日、東京出張に行った時、その当時の演劇ワークショップの生徒さんと再会しました。

そして、帰りの新幹線で、

『表現に関するワークショップをもう一度、今度は自分が企画してやってみたい!』

という想いがムクムクと湧き上がってきました。

SHIORIさんからも『自己表現を教えるお役目がある』(伊勢神宮・邁進編・最終回より)と言われていますしね。

ということで、さっそく!

まずは一度、単発で企画して開催しようと思います!

1527389827906815060878.jpg
写真は教えているイメージ(笑)

橋爪大輔による【自己表現トレーニング】(演劇ワークショップ)

プロの劇団に4年間勤め、年間100ステージの舞台経験を積み、退職後は演劇の講師を勤めたこともある橋爪大輔が、【自己表現する楽しさ】【他者とコミュニケーションする喜び】の場を創ります。

開催する理由は3つです。

(1)一人一人が自分にある創造性を刺激して、より才能に溢れた人間になる

(2)集団で訓練することで、コミュニケーションする楽しさを味わい、仲間を創る

(3)橋爪大輔のボイトレを受けたことのある生徒さんの、アフターフォローの場として活用してもらう

※ 単発のワークショップだけでなく、ゆくゆくは期間を定めて、同じメンバーでトレーニングを積み重ねて、最後は舞台で発表する、というところまで持っていきたい。

舞台に立てば立つほど集中力は冴えて、エネルギーは大きくなり、仲間との絆は深まる。それらの場を【橋爪大輔の世界観】で創り上げます。

具体的な内容は、

(1)舞台発声の訓練
(2)インプロヴィゼーション
(3)脚本を使って演劇

この3つがメインです。

これらを継続的に鍛えることで、どんな大舞台に立っても、自分らしく120%のエネルギーでパフォーマンス出来る肉体と精神を育みます。

これを個人ではなく、集団で訓練するのが醍醐味です。

【日程】

8/23(木)
11:00〜14:00

【場所】

大阪市内

【持ち物】

動きやすい服装・お水・お昼ご飯

※ ご飯を食べながら自己紹介タイムを取ろうと思っています

【参加費】

単発:一回4,000円
※ ボイトレの生徒さん 3,000円

当日、現金でのお支払いで大丈夫です!

【お申込み】

ご興味のある御方はぜひご参加ください!一緒に才能を高めていきましょう!

お申し込みはこちら