何も聴こえないぼくでも神様からのメッセージを受取る方法

新山口のホテルよりおはようございます。今朝は8時に起きました。

昨日はお昼から暇人達と新幹線で新山口へ。

山口のお姉さんこと、さとみさんが「暇人達を是非とも山口大神宮に連れて行きたい」ということで、ホテルに荷物を置いた後、レンタカーで向かいました。

山口大神宮は西のお伊勢さんと呼ばれていて、伊勢神宮と同じように外宮(豊受大御神)と内宮(天照大御神)がありました。

そして、珍しいのは<隠された神様>である、瀬織津姫命荒祭宮にキチンと明記されていることです。

前世、瀬織津姫様の研究をしていたと言われる水野嘉彦(よし)くんは、丁寧に挨拶されていました。

DSC_0015.JPG
カメラを向けるとポーズをとる暇人達
DSC_0003.JPG
よしくんの奥にある、叩くと延命すると言われる太鼓
DSC_0001_BURST20181001153115650.JPG
木馬
DSC_0014.JPG
無駄に良い構図
DSC_0004.JPG
神社は静かに参拝しましょう
DSC_0007.JPG
こちらが外宮です
DSC_0001.JPG
狐さんも沢山いました

さて、とくに何も感じないぼくですが、そんなぼくでも「神様からのメッセージを受取る方法」を知っています。

それはおみくじです。

おみくじの歌や言葉は、その時の自分に必要なメッセージが入っているそう。

だから、境内に結ばずに、持ち帰って、繰り返し読み直すことが良いらしいですね。

というわけで引いていました。まずは歌。

DSC_0019.JPG
波のおと 嵐のおともしずまりて 日かげのどけき 大海の腹

嵐は終わった。今は静かでのどかな大海原が目の前に見えていますよ。

こういうことでしょうか。

続いて言葉。

DSC_0020.JPG
今までの苦しみ煩いもいつか消え、心楽しい時が遠からず来ます。唯、御助けを祈って、心平かに、授けられた自己の職務を熱心に尽くしなさい。

悩みは消えて、楽しい時が間もなく来る。神様や龍神様への祈りは忘れずに、心は穏やかに。

あなたに授けている「やるべきこと」を熱心にやり切りなさい。

山口大神宮の神様から頂いたメッセージはこんな感じでしょうか。

まあ、とにかくスケジュールに入っている「やるべきこと」を熱心にやれ!ということですね。

10月の大きなイベントは10/10に近畿大学で開催する自分の手で金を稼げ!と、10/18に天満で開催する第三回・自己表現WSの二つです。

その間に、Hiloと華鼓さんのドキュメンタリーも制作します。

hilo2.jpg
犬の声が聴こえるHilo

そんな感じで、10月も皆様、よろしくお願いします!

【募集中】

10/10(水)
10:30~12:00

【自分の手で金を稼げ!】 in 近畿大学
現在【15名様】が参加

▷ 詳細・お申し込みはこちら

10/18(木)
11:00~14:00

自己表現トレーニング(演劇WS)
現在【12名様】が参加

▷ 詳細・お申し込みはこちら

11/11(日)
12:00~14:00

徳島・橋爪大輔
ランチ会&お話会
現在【20名様】が参加

▷ 詳細・お申し込みはこちら

12/07(金)
13:00~16:00

作曲家・朴 守賢
クリエイティブ・ワークショップ
現在【6名様】が参加

▷ 詳細・お申し込みはこちら