執着を手放す

おはようございます。今朝は7:30に起きました。

二日間の山形の旅を終えて、昨夜、自宅に帰ったのは23時過ぎ。

寝て起きて、今、大阪音楽大学に向かっています。合唱指揮の講座を受講するためです。

13時に講座を終えて、豊中まで車で迎えに来てもらい、そのまま淡路島を通って徳島県へ。

明日は徳島にて橋爪大輔のランチ会&お話会、というスケジュールです。

「なんでこんなにハードなスケジュールにしたのだろう…?」

Googleカレンダーを見た時に驚きましたが、Googleマネージャーの言うとおりに自分の身体を動かす日々です。

※ ちなみに、橋爪家は2日前から叔母さんが来てくださってフォローしてもらっています。ありがとうございます。

DSC_0015_BURST20181109123742009
息子のお土産に新幹線のトミカを買って帰ったら「クレーン車が良い」と逆に機嫌が悪くなりました…誰に似たのやら(汗)

徳島では濃厚な話が出来ると思います。

この半年間、本当に色々な流れが起こり、想像もしていなかった出来事がありました。

それらの体験から学んだことをコンパクトに整理してお届け出来るよう、今夜、宿泊所で準備しておきます。

流れに乗っていく為には執着しないことが重要だと思っています。

もちろん、今まで大切にしていた「それ」をいつまでも大切にしていたい気持ちはわかります。

しかし、自分のステージが変わる時、上昇する時は、必然のタイミングで、自然な流れで、「それ」を手放す瞬間がやってくる。

ぼくはそれを実感しています。

その時に固執しすぎないほうが良いかなと。

むしろ、今までありがとう、という気持ちで流していくと、自分の中に大きなスペースが空き、そこにまた新たな流れがやってくる。

そんなことをじっくり話せたらと思います。どうぞよろしくお願いします。

では、素敵な土曜日を!