たった一人の為に目の前のことを全力でやり切ろう。そして、やっていることをSNSで発信しよう!

おはようございます。今朝は8時に起きました。

※ 次男の夜泣きで深夜0時⇒3時⇒6時と起きて抱っこしていたので、さすがに眠たくて寝ていました。

45754807_10216400537182701_4236627067296284672_n
エクスマ同窓会

山形県米沢市で開催された、スコットこと藤村正宏さんのエクスマ同窓会にて、面白い話を聞きました。

それは「自分の周辺の150人とのコミュニケーションをしっかりとろう」という話です。

スコットは「これから3つのFが大切になってくる」と言います。

  1. Family 家族
  2. Friend 友達
  3. Follower フォロワー

自分の身近には数人の家族がいます。

家族を大切に出来ない人間は、他の人と密なコミュニケーションなど出来ない。

心屋仁之助さんも講演会で「仕事と家庭がダブルブッキングした時は、家庭を選ぼう」と話されていました。

家族を含む50人ぐらいの友達・100人ぐらいのフォロワーが自分の周囲にいるとします。

この150人と丁寧にコミュニケーションをとること。

SNSでいうと、自分ばかり発信するのではなく、相手の発信に「いいね」を押したり、コメントを書くことで交流をする。

仲良くしている相手の周りにも150人の人間関係があるとすると、、、

例えば、目の前のたった一人の為に取り組んだこと(ぼくならドキュメンタリー制作とか)が、相手の周辺150人ぐらいに届く可能性があります。

さらに、相手の友達にまでその取り組んだことが届き、友達の友達が感動してシェアしてもらえたら、更に150人に届く可能性があります。

たった一人に届けたものが、100人・1000人・1万人に届く。

だから、目の前のことに全力を尽くそう!という話です。

そして、せっかく一生懸命取り組んでいるのであれば、それをSNSやブログで発信していきましょう。自分の活動が拡がっていくからです。

そんなことをスコットから学びました。

今日も目の前の一人に全力で!ぼくは今日はボイトレです。