仕事をするのと同じぐらいの熱量で毎日発信もしよう!

おはようございます。今朝は7:40に起きました。

ブログを書く時に、事前にテーマを準備していますか?あるいは、ふと湧いた言葉を文章にしていますか?

という質問を頂きました。

ブログを書き始めた当初は、一日に記事を複数書いて予約投稿したり、メモ帳にネタを貯めてその中から書く、という時期もありました。

しかし、今は朝起きたら歯を磨いて、お湯を沸かしてコーヒーを淹れて、ノートパソコンを開いて、その時のテンションで書く!という状態になっています。

前日にイベントなどがあった場合は書きやすいです。一日経って、そのイベントをどう振り返るか、みたいな記事を書けるので。

特に何もない日常でも、とにかく朝起きたらブログを書くようにしています。すると布団の中で目覚めた瞬間から「何を書こう・・・」という思考が働いています。

そのようにして、現在1083記事を書いてきました。

書く時は「これを書いたらどう思われるだろう?」という意識を外すと良いです。

だいたいの場合、ブログは読まれません。大概の人は貴方に興味はない。ぼくに興味はないのです。

だから、遠慮せず、むしろちょっと過激に書くぐらいが面白いです。二年前、『妻を上機嫌にするたった一つの方法』という記事を書いた時は、驚くほど読まれました。

なぜ、ブログを書くか。

それは自分の活動を拡げていきたいからです。どんなに良い仕事・取り組みをしていたとしても、発信しなければ殆どの人はその活動を知りません。

せっかく良いことをしているのなら、取り組むだけに終わるのではなく、それを写真や文章・動画で発信していくこと。

さらに単発ではなく、3日、一週間、一ヶ月、半年、一年、三年と、毎日発信し続けてくこと。

最初は一生懸命書いても反応は少ないかもしれません。でも、発信にエネルギーを注いで、毎日やり続けていけば、必ず花が咲く日がやってきます。

だから、仕事をすることと同じぐらいの熱意を持って、毎日、発信してもらえたらと思います。

一緒に頑張りましょう!今日は以上です。