自分をアップデートせよ!

おはようございます。今朝は6時30分に起きました。

朝、起きたら、ぼくが使っているブログの文章を書く画面が大幅に変更されていました。

今、ようやく文章を打つ段階まで進みました。

昨日までとは全然違う画面に少し手間取っていますが、まあ、使い続けて行けば、この画面にも慣れていくでしょう。

変化する環境に適応しよう

昨日、ソフトバンクの回線が4時間ぐらい圏外になったそうです。

電話やインターネットが通じずに、悲鳴を上げて「絶望的」という文字がTwitterにも流れていました。

もはやスマホが止まると、電車が止まったと同じぐらいの騒ぎになるのですね。無くてはならない基盤になっている。

一方で、そんなに失望しなくても?とも思いました。

そもそも、普段からソフトバンクの恩恵を受けて、快適にSNSやLINEなどが出来ているわけです。

落ち度があると、すぐ叩く。今まで受け取っていた豊かさを忘れてすぐに否定する。浅はかだなと思います。

繋がらない時はその時で「まあ、こういう日もある」ぐらいに捉えたらどうでしょうか。

変わってしまった環境に嘆くのではなく、常に変わりゆく環境を受け入れて、その瞬間を味わう。

すると、どんな時でも前向きに進めると、ぼくは思います。

変化を楽しむ

朝、起きたら、ブログの文章を書く画面が変更していた。

でも、そのおかげで「これらの新しい機能をどう使えば良いのだろうか?」と試行錯誤する機会が生まれました。

昨日まで無かった見出し文も出現していますよね。他にも昨日まで無かった色々な機能が搭載されているようなので、どんどん触っていきたいな、と思います。

変化は多かれ少なかれ起こる。

その時に、今までのやり方が「損なわれた」ことにクレームをいうよりも、未知の非日常の体験によって生まれる成長に目を向けていく。

他人に文句を言ったり、どうしようもないことに嘆いている暇があるんだったら、その時その時で出来ることを、自分のペースで進めたら、とぼくは思います。